一日一茶@我愛中国茶

アクセスカウンタ

zoom RSS 富宇の霧社2005年

<<   作成日時 : 2006/08/15 15:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

富宇の霧社2005年をいれました。

意外と会社にはこれくらいしか台湾茶を置いていないのです。
ほとんどが、大陸茶。

霧社はこれで最後。
久しぶりにいれました。
深みのある味わいで、甘味も感じます。

今年は、買っていないので、また来年台北に行ったら
買わないと。

それと会社に台湾茶を持ってこないと。

意地と国益、秤にかければ・・・

参拝しましたね、小泉首相。

近隣諸国からの予想される非難に対して
毅然たる態度を取ったのは、悪くないと思いますが、
別な面から見ると、
国益を省みず、意地を通したとも言えます。
(お金で換算すると、損失はかなりでしょうね・・・
損失=意地なんですね・・・)
加えて、朝のニュース帯に参拝したというパーフォーマンス過多な
ところがいやです。

確かに参拝すれば、韓国や中国からの反発はすごいですね。
もし自分が、韓国の人なら、同じように思いますし、
日本人だから、ちょっと干渉しすぎでは・
とも思いますし。
明解な答えはでないでしょう。
解決できるのは時間だけかも。

【追記】
初めて東京に来た時は、小学校の5年生でした。
父は靖国神社に連れてきました。
父は常日頃、
「日本がこのように繁栄できるのは死んだ軍人さんがいはったからやで」
と言われていました。

昨年の小泉首相の賽銭の投げ方を見ると
どうも、こんな感覚はないに思えます。
私より年上でなおかつ軍港だった横須賀の出身なのに。

戦争で亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富宇の霧社2005年 一日一茶@我愛中国茶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる