一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編

ラーメン まるしま@足利市

足利市にある、手打ちラーメンの店。
栃木県佐野市にある森田屋総本店の元足利支店。

栃木県足利市山川町74-1

画像


今も器に森田屋足利支店と書いてあるけど、
独立して、丸島という屋号で、開業しています。
場所は自分で探してください。
旧50号より、JRを越えて南側の通りにあります。
旧50号には看板がありますから、見落とさない様に。
ラーメンとチャーシュー麺
ワカメラーメン、尊氏ラーメンがあります。
尊氏ラーメンは餅と山菜入りです。
麺は手打ち、スープはあっさりの佐野ラーメンです。
さてここの手打ち麺、一度共同仕入れの「足利麺」にしたところ、
客足が落ち、元に戻した経緯があるそうです。










カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系545名普通
スープ総合印象メニュー
鶏ベース醤油手打ちのちぢれ☆☆☆☆☆☆☆なし


1999/8/13訪問

画像


茹で方にむらがありますが、手打ちですから、
これは仕方がないでしょう。
でも、森田屋総本店に比べ、
麺の太い、細いは気になりません。
家内が言うには、
麺打ちの職人さんはかれこれ20年以上、
麺を打っているとのことです。
スープは口切り一杯でした、
これはうれしい!
鶏の出汁と醤油があっさりとして、
透明度が高く、
鶏がメインながら、しっかりとした味付けです。
口当たりは好きです。
メンマはやや小ぶりながら柔かく、
チャーシューの味付けは薄いながらも
スープと調和していると思います。
濃い味付けが好まれる土地柄で、
このあっさりさが長い間受け入れられていることはわかるような気がする。
あっさりさというよりは、スープと手打ち麺とのバランスが素晴らしい!




メニュー価格スープ麺の茹で具合
チャーシューメン750円鶏のあっさりネギ、メンマチャーシュー茹でムラあり


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック