一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編

栃木県 佐野ラーメン

佐野はラーメンで街興しに成功した栃木の街です。

佐野ラーメンはあっさりとしたスープと手打ちの麺が自慢で、
市内のラーメン屋さんでは、おばあさんが食べに来るくらいの郷土食なんです。
毎日食べても大丈夫!というのがこの佐野ラーメンなんです。

ちなみに佐野ラーメンの源流は「森田屋総本店」だそうです。

佐野ラーメンは手打ちの麺を食べさせるのがその真髄でしょう。
スープ、具など全ては麺のために!
というのがその主張と思います。

ですから、手打ちの麺にムラがあっても仕方ないです。
分厚い、幅広い麺に照準を絞っているのですから、薄い方は刺身のツマと同じです。
または太めの麺と薄い麺の食感が交互にあると面白いのでは?と思います。

この佐野では青竹打ちの自家製麺を行っているところは、
店先に麺打ちの部屋があります。
ないところは製麺所なんでしょうね。
麺の幅は違うけど、厚みは同じなんて麺も見受けられますし・・・
そんな店のパンフには青竹にのるおやじさんの写真があったりするのですが・・・
もし手打ちだとすると神業かもしれない!

2004/5/2追記
5/2、万里では50人の行列を見ました。凄い!

2004/7/25追記
ちなみに佐野は定休日が月曜日か木曜日が多いです。
食べいくなら、この日は避けるか、よく調べた方がいいです。

栃木県佐野市 天狗屋養蜂店

佐野市の東、西の産業道路を北上。田沼の道の駅の角に佐野店があります。
そのまま北上すると、左手に本店があります。
すみれやバラ!みかんなどの花で作った蜂蜜があります。
それとプロポリス、命樹があります。
命樹ゴールド、一瓶9800円です。
またブラジル製の原液は30ccで12600円!です。
15000円を通販で注文しますと、送料は無料です。
その他に国道50号、長野、軽井沢に本店がありますし、
京葉線の新浦安の食料店街にも、ここの製品を取り扱っています。
また、他にも天然木の家具の取次ぎも行っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック