一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編

栃木県佐野市 太七

佐野らーめん会に加入していますから、
駅や観光案内所にはちらしがあります。
場所は、旧50号より、JRを越えて北側の大きな通り沿いにあります。
森田屋総本店のすぐ近くです。

2001/5/1の正午ぐらいで、4割程度の客の入りでした。
でも森田屋総本店のほうは、車の駐車場待ち行列がありました。
TV東京で放映されたという貼り紙があります。
店の主人のサービス精神は旺盛ですし、印象はいい店です。

佐野ラーメンの神髄は
1.手打ちの腰のある麺
2.さっぱりとしたスープ
3.麺はつるつると歯ざわりがいい
4.具はシンプルに
と書かれていました。







カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系483名
普通普通のラーメン屋+民家
スープ総合印象メニュー
鶏ベース醤油、塩手打ちのちぢれ☆☆☆☆☆☆色々あります


2001/5/1訪問
家内はチャーシュー麺、私はネギラーメンの塩味、それと餃子を注文。

座敷で待っているうちに、見ていると、
味の素やだしの素の箱がありました・・・・
興冷めです。

画像


これはチャーシュー麺700円
家内にスープを飲ませてもらったのですが、
醤油のほのかな主張が美味しい。
あっさりとした味です。
チャーシューのならべ方など、ビジュアルを意識していますね。

画像


ネギラーメン(塩味)600円
このネギの盛り、ネギ好きにはうれしい。
緑の鮮やかさも美味しそうです。
醤油味より、弱い。塩の主張も弱いし。
濃くのある塩を使えば、美味しいかも。
麺は、幅広の手打ち麺?
粉を混ぜる道具が、店裏にありました。
ただ、今一つ歯ごたえ、腰にパンチが無いような気がします。
茹で具合が柔かすぎるのでしょうか?
チューシューは、味が薄いのですが、
噛み締めると、脂身が豚肉の旨みを感じます。
メンマの味も薄い。
具はシンプルにという佐野ラーメンの伝統を守っていますね。






メニュー価格スープベース
ネギラーメン(塩味)600円鶏がらベースメンマネギ、ナルトチャーシュー2枚

スープ麺の茹で具合
幅広ちじれ強い普通?


画像

刻みすぎ?でしょうか、餡の野菜が細かくて、
肉の割合が少ないと思います。
肉汁はなし。皮が柔かく、破れ易い。
焼きは普通です。






メニュー価格&個数大きさ
餃子350円/5個中の大
焼き具合肉汁評価
柔らか、破れ易い普通刻みすぎ?細かい肉の割合が少ないなし☆☆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック