一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.460

保土ヶ谷 徳福

保土ヶ谷駅から、東海道を鎌倉方面へいくと、
商店街の先に、右手にあります。
11:30~23:00 定休日なし
徳島ラーメンの店です。
和歌山ラーメン、に似てますね。
とはいっても津田沼のマッチ棒でしか、
和歌山ラーメンを食べた経験ないんですけど。
昼はセットがあります。
中華そば+餃子5個で800円
牛玉そば+牛バラご飯で1000円
レディスセットもあります。
いろいろな雑誌に掲載されているようです。





カテゴリー席数従業員数清潔度
ご当地系22席1名+厨房1名普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
雰囲気も明るい☆☆☆☆☆ご飯類、餃子のみ


2002/6/26訪問
塩味と醤油味があり、見ているとタレを使い分けています。
でも、このタレを入れる時に、容器に洗った丼から水が落ちてました。
えって感じがしました。ここって挨拶はいいんですよ。
接客態度ではすばらしいですよ。こういうところが・・・

画像


スープなんですが、金属製のレンゲのせいか、
ぬるく感じました。
麺の熱さが加わると、程よく感じます。
豚骨でしっかりと煮詰める和歌山ラーメン、
に似てますね。
和歌山ラーメンに比べると軽いのですが、やや甘い。
豚バラ肉を煮たものがチャーシューの代わりに
のってきます。このタレとスープが甘さを
感じさせるのでしょう。
濃くはそこそこありますが、
甘さの方が気になりますねえ。
麺は細麺のややちじれ、茹で具合は普通。
玉子は生と半熟を選べます。
生卵は冷蔵庫に入っているところがほとんどですが、
ここはボールに入れて、レンゲで掬っていれます。
スープの温度が下がることを気にしているのでしょう。
でも、その割には、はじめの一口はぬるかった。
それとも麺で調節しているとでも言うの・・・
メンマは味付け薄く、歯応えも普通。
もやしと博多ねぎ、ナルトがのってきます。






メニュー価格スープベース
ラーメン+玉子600円豚骨・鶏ガラ豚バラ肉もやし、ねぎ玉子、メンマ
スープ麺の茹で具合
醤油豚骨細麺ややちれ普通


作るのを見ていたのが、餃子は冷凍を茹でるだけ。
家系でよくある茹で餃子です。
290円では何個あるかしりませんけど。
皮は柔らかすぎ、餡の刻み具合は普通。
肉の割合もまあまあ、タレは酢の味が弱く、
醤油の主張も弱い。なんか主張に欠けるなあ
というのが本音です。
擦り胡麻がかかり、博多ねぎがやや多いだけ。






メニュー価格&個数大きさ
水餃子280円/6個中の大
茹で具合肉汁評価
柔かい茹で過ぎ刻み具合は普通
肉の割合も普通
ない☆☆☆


壁には、いろいろ書いてあります。
丼の底には、「笑った数だけ、福がくる」だったかな、
書いてありました。すごい!

徳島ラーメン、本場では食べたことがありませんが、
これだとすると、やや拍子抜けします。

接客態度はいいし、気分よく食べさせてくれますし。
そこそこには美味しいですが、
取り立ててというほどではない。個性と主張があるのです。
基本が弱いというか?
人手不足もありますよねえ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック