一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜中華街編 No.478

景徳鎮

関帝廟通りから、市場通りに入ってすぐ右手にあります。
真ん前は香港路に抜ける台南小路です。
この台南小路、キムタクのFMVのポスターに使われてました。
実は、この店2年前の大晦日に来ましたが、
予約が一杯で断られた経緯があります。






カテゴリー席数従業員数清潔度
大陸系中華49席?3名+厨房?普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
ちょっと高級感あります☆☆☆☆☆☆色々あります


2002/7/25撮影
仕入れの帰りによりました。
ランチ時は700円のセットがあります。
付近のおじさんが一品ずつ違うセットを取り、
シェアしてますね。
So-Tasty師、4つ星の担々麺800円を注文。

画像


おお!お約束の挽肉炒めではない!
筍とザーサイと豚肉炒めです!
スープは胡麻味が物足りません。
でも辛味は十分です。
少しピリっと山椒、麻の味を感じます。
濃くの方は仕方ないでしょう。
麺は細麺ややちじれあり、茹で具合は普通。
筍とザーサイと豚肉炒め、意外と味は薄いです。
でも生姜の味がところどころで、ピリっと感じます。
絹さやは、冷凍です。






メニュー価格スープベース
坦々麺800円+消費税上湯ベースネギ、絹さや筍とザーサイと豚肉炒め
スープ麺の茹で具合
胡麻+辣油細麺ややちじれあり普通

個性的な担々麺です。
主張もあります。標準以上の味ですし、
で、それからと言われると、返事に困るような・・・
多分中華街という土地柄がなければ、もっといい評価なのでしょう。
中華街にしては、平均的な美味しさとしか言えません。
看板には四川名菜とありますが、
名刺には、中国名菜、どっちが本当。
小田原にも支店があります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック