一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.624

栃木県佐野市 宝来軒

佐野藤岡ICから、足利方面へ向かい、立体交差の側道を入った三つ目の信号、右折。
市街地へ向けて、警察署の先、ブックオフのところを、
右折、左手にあります。
11:00~19:45、木曜日定休。
店の中には、有名人の色紙が貼ってあります。
中には、佐野実の写真と色紙がありました。
創業昭和5年、実に70年以上の歴史があります。





カテゴリー席数従業員数

清潔度店内の印象
あっさり系453名+厨房2

普通普通のラーメン屋
スープ総合印象

その他のメニュー
醤油手打ちのちぢれ☆☆

☆☆☆☆
麺類とライスのみ

2003/7/19撮影
雲呑麺750円を注文。
昼過ぎでしたがほとんど満席です。

画像


心持、醤油の味は強めですが、
これは他の佐野ラーメンに比べてという感じです。
パンフには豚骨、鳥ガラ、野菜と書いてあります。
濃くは普通です。
麺は手打ち、ムラがありますが、太いところには腰があり、
細いところがそんなにないので、歯応えは良好に感じます。
ここが他とは違うところです。
雲呑は6個、皮は脆く、千切れてしまいますが、
餡は多分鶏肉、もしかしたら豚肉とのブレンド。
少々胡椒が効いています。
餡のボリュームは小指の先ほどあり、
まあ、まあ普通でしょうか?
メンマは味も濃い目で好みです。
チャーシューも豚肉の旨みを感じますし、
少々脂身の旨みも感じます。
ナルトが少々分厚い・・・






メニュー価格スープベース
雲呑麺750円豚骨+鶏がらベースメンマ、ネギチャーシュー雲呑、ナルト
スープ麺の茹で具合
醤油手打ちのちぢれ良好!


老いも若いも、ラーメンを注文し、黙々と啜ります。
店の入り口に、大人しくない子供の来店お断りの貼り紙があります。
子供が大声で泣くと、慌てて外であやします。
すごい!
麺は美味しいです。森田屋に比べると麺は美味しいけど、
スープが少々醤油っぽいです。その分濃くが足りない気がしました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック