一日一茶@我愛中国茶

アクセスカウンタ

zoom RSS 一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜中華街編 No.696

<<   作成日時 : 2003/09/07 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

広東料理 楽園

場所は中華街大通りの善隣門のすぐそばです。春節、旧正月の明けた日曜日でしたが、
14時ごろでここは行列はなしです。ほぼ満席でしたが座ることが出来ました。






カテゴリー席数従業員数清潔度
広東系中華44席3名+厨房?名普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
中華街ではよくある感じです。☆☆☆☆☆色々あります


2003/9/7撮影
「大人の中華街」
1989年文藝春秋発行の「B級グルメの基礎知識」
2004年週刊文春2/5号に掲載されています。
両方共にここはモツがうまいと書いてるのに、
家内は牛[月南]飯850円を私は雲呑麺750円を頼んでしまった。
餃子700円!、なんと水餃子はないのです・・・、広東料理では餃子は水餃子では?
他のテーブルでお店の人が巻き揚げを薦めるのを聞いたので、
これを注文しました。
実は壁貼りメニューには金額が書いていませんし、
メニューの字が見難くて、モツ料理のところに金額が書いていません。

画像

雲呑麺750円

画像

牛[月南]飯850円

画像

餃子700円!

画像

巻き揚げ1500円

雲呑麺のスープは、透明感はあるのですが、心持醤油の味がします。
うーん日本人の舌に迎合しすぎではないですか?感激がありません。
麺は細麺ストレート、茹で具合は普通。
まあ、徳記ほどではないにしても、きれいには茹で上がっています。
雲呑は5個、つるりとした皮で、弾力はなく薄め。餡は小指の先ほどですが、
これも少し歯応えがあります。
5個のうち3個は沈んでました。ここは香港風!
プリプリっとした蝦の食感のあるものもあれば、
ないものもあるので、ややバラツキがあります。
チャーシューは食紅で縁が赤くなっています。
メンマの味付けは好みです。






メニュー価格スープベース
雲呑麺750円鶏ガラベース雲呑、チャーシューネギ、メンマ
スープ麺の茹で具合
醤油細麺ストレート普通

前に食べた「安記」の雲呑麺と似てます。多分、チャーシューは同じですね。

牛[月南]飯の牛バラは少々歯応えがあり、煮込みが足らないかあというのが、
正直な感想です。小松菜も茹で具合が足りません。






メニュー価格&個数大きさ
餃子700円/7個
焼き具合肉汁評価
やや柔かい甘い肉の割合は普通刻み具合も普通ほとんどない☆☆☆


餃子の皮は出来合いでしょう。
肉汁は少しはありますが、ほとんど皆無。焼き具合は物足りませんし、
餡の刻み具合も普通、肉の割合も普通。皮と餡の間の隙間が気になります。
これで700円は高いと思います。

巻き揚げはレモンをかけて食べます。
麺かと思ったものは筍でした。でもこの下拵えはすごいです。
でも何の巻き揚げかわかりません。肉?蟹?蝦?
不味くはないのです。そこそこには美味しいのですが、主張に欠けるというか?
週刊文春には、蝦のほかに鶏肉、きのこ、筍と書いてあります。
確かにサクっとした歯応えはいいですね。
写真でみるほど、蝦は入っていなかったように思います。
取材だからなんでしょう・・・

これで3800円でした。
昼間から日本酒を飲む人も多いのに加え、
この店は禁煙ではないので、煙草の煙がすごい。

こんな狭いレストランで煙草は吸わないで欲しいと思うのは、
私だけでしょうか?

禁煙席を作ってほしい、
これで3800円はないだろうというのが正直な感想です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜中華街編 No.696 一日一茶@我愛中国茶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる