一日一茶@我愛中国茶

アクセスカウンタ

zoom RSS 一日一茶のB級グルマン備忘録 京都編 No.833

<<   作成日時 : 2005/04/06 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京都たかばし 第一旭 本店

JR京都駅下車、塩小路通りを河原町方面へ降りて、高倉通塩小路の交差点を右折。
右手にあります。
文藝春秋「Crea eats No.2」掲載の店。
05:30!〜02:00、木曜日定休
朝5時半からラーメンを食べる人が京都にはいるんだ・・・恐るべし京都人!
店内喫煙可能。ここは少々野蛮。






カテゴリー席数従業員数清潔度
豚骨醤油系24席?22名+厨房4名普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
普通のラーメン屋さん☆☆☆☆☆☆☆麺類、ご飯類、餃子あり


2005/4/8撮影
特製ラーメン750円と餃子250円を注文。
11時半前には満席になります。
待っていると地下鉄河原町の時刻表をくれます。
葱大目や麺固めなどの要望は聴いてくれます。
豚骨なんですが、店内には豚骨の匂いはしません。
肉多目は150円追加ですが。

画像


見てください、表面はチャーシューで覆われています。
これはうれしい、その数8枚
厚さも歯ごたえを感じるほどにはあります。
さて、スープです。
一口、口に含むと、甘い?と感じましたが
そのうち甘いのと醤油の味を交互に感じます。
微妙なバランスですが、
飲み進むにつれて、さほど甘みは感じなくなります。
濃くはあります。
麺は細麺ストレートですが、量が多い。
もやしと九条ねぎ、これで口の中がさっぱります。
結構ボリュームがあります。
テーブルには七味と胡椒がありました。
豚骨醤油の店に七味があるなんて、流石京都。






メニュー価格スープベース
特製ラーメン750円豚骨ベース九条ネギ、もやしチャーシュー
スープ麺の茹で具合
醤油細麺ストレート柔らかい


画像


餃子は焼き具合はいいですね、
パリっと焼けてます。サイズは小、
一口餃子とまではいきませんが小さい。
肉汁はほとんどなし。
ちょっと餡が刻みすぎ。
肉の割合は普通。
でも6個で250円なら文句はありません。






メニュー価格&個数大きさ
餃子250円/6個
焼き具合肉汁評価
良好普通肉の割合は普通ちょっと刻みすぎほとんどなし☆☆☆


勘定をしていると、持ち帰りのラーメンを包んでいました。すごい!

遥か昔、多分40年ほど前に、この店は来た記憶があります。
小学校に2,3年生のころです。
「風呂桶いっぱいの肉がのるんやて」
と父から聞いた記憶があります。
父とその親友と3人で来ました。
坂の途中に店があったのを鮮明に憶えています。
父は2001年、21世紀になったとたんに世を去り、
その親友もその翌年他界しました。
父を思い出しながら、40年振りに同じラーメンを食べるのは感無量でした。

40年の間にチェーン網を作ってたんですね。
ネットで見るとすごい店舗数です。
一番東は静岡で、東京には支店はありません。

ちなみに会社から出張で渡されたのはのぞみ回数券。
これだと途中下車はできないんですね。
普通乗車券だと途中下車は可能なんです。
大阪までは普通780円を払いました。
つまり1780円の特製ラーメンと餃子でした。

2005/7/6
隣の新福菜館が目当てでやってきました。
すると水曜日は休み!
仕方なく、ここで食べることに・・・

2回目のせいか、色々観察できるのが面白い。
特製ラーメン750円を注文。
メニューには学生ラーメン500円(高校生以下のみ)、野菜ぬき450円などがあるんですね。
注文を聞いていると、麺かため、ネギ多めなどの要望を聞いています。
確かに麺は柔らかい気がしますね。
でもこれって老人のためでしょう。だからここは老人が多い!
市民に愛されている店なんですね。
ライスを頼むとタッパーが目の前に置かれ、そこからたくあんを取ります。
頃合を見て、おばちゃんが持って行きます。

今回はスープにあまり甘みを感じません。
気候が暑くなったせい?

相席のおっちゃん、大蒜どっぷり入れてました。
大蒜の匂いが凄い!
このおっちゃん、午後には仕事ないの?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一日一茶のB級グルマン備忘録 京都編 No.833 一日一茶@我愛中国茶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる