一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編

上海飯店

関帝廟通りから、香港路に入ってすぐ右手にあります。
キッチンとカウンター、テーブル一つの小さなお店。
看板が上海飯店でなければ、定食屋、キッチンの風情があります。
実は1989年刊行の文藝春秋の「B級グルメの基礎知識」で中華街のグルメガイドがあります。
それを見ると、海南飯店、徳記、上海飯店が美味しいと書かれています。
前々から、一度食べてみたいと思った店でした。
文藝春秋の「B級グルメの基礎知識」でも、親子で言い合いしながら作ってるけど旨い!と
掲載されているので、ちょっと不安でした。






カテゴリー席数従業員数清潔度
上海系中華10席厨房1名普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
普通の定食屋☆☆☆☆☆☆色々あります


2007/7/18撮影
関内の顧客訪問の後に来ました。
平日とはいえ、結構人通りはありますね。
担々麺と餃子を頼んで1050円でした。
餃子は焼き餃子?と訊かれましたが、ちょっと愛想が悪いというか?
顔つきが怖い?かなと思いました。
担々麺のセットなどもあるのです、これはちょっと高いか?
とあきらめていました。

画像


ちょっとスープ少な目です。
胡麻味は普通、辛味は皆無ですね。
辣油で調整してくれということでしょうか?
そして、少し甘いのです。
麻、山椒の味も微かに感じますが、
甘さが立ってしまって・・・
麺は中細のほとんどストレート。
ちなみに、チャーシューが乗っています。
これは、香辛料も利いて美味しいのですが、冷えていました。
ですから、スープに沈めて、最後に食べました。






メニュー価格スープベース
坦々麺700円上湯ベースネギ、ほうれん草挽肉炒め
スープ麺の茹で具合
胡麻+辣油細麺ややちじれ良好!


うーん、すぐそばに刀削麺の店があり、そこでも担々麺があります。
ちょっと担々麺に比べると、手抜きかなあと思います。

画像


画像では5個しか写っていませんが。
現実には6個です。
焼具合もよく、餡のボリュームも満足します。
サイズは中の大ですが、餡の詰まり具合がいいですね。
餡も、刻み具合、肉の割合もいいです。
肉汁もたっぷりで、満足しますが、
餡の味がちょっと甘く感じます。






メニュー価格&個数大きさ
餃子580円/6個中の大
焼き具合肉汁評価
普通良好肉の割合はよく刻み具合もよく迸ります!☆☆☆☆


これで1050円か・・・中華街なら安いほうかもしれませんね。
ここは美味しいかもという期待があったせいでしょうか?
甘いのはなあ、参ったですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック