経験則の泉から 其之六拾七

第3698話 嘴-口-把の高さ

画像


この茶壺では、お湯を口切っぱいまで注いでも
嘴からお湯が溢れません。

ところが、茶海にお湯を注ごうとすると
嘴からお湯が出る前に、口から茶お湯が出てきます。

画像


画像


この二客の茶壺は、両方とも口の高さが
嘴よりも低い、把よりも低い。

画像


画像


この茶壺、蓋の孔をふさぐと嘴からは茶湯がでません。
よくはできているのですが・・・

慎重に茶壺を傾ける必要があります。

画像


画像


画像


画像


この二客の茶壺は、両方とも口の高さが
嘴よりも高く、把よりも高い。

つまり、お湯を口切っぱいまで注ぐと
嘴からお湯が溢れます。
ですが、茶海に茶湯を注ごうとすると
勢いよく茶壺を傾けなければ、口の接合部からお湯は漏れません。

できるだけ嘴-口-把の高さは同じほうがいいんです。

なるほど・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック