第3331茶 シンセンの茶葉世界 武威茶荘の極品肉桂 2013

第5284話 遥かなるマウイへの想い

先月、ハワイイへ行ってきた家内。

ハワイイ島だけではなくマウイ島へも行っていました。

マウイ島か・・・

冬でも暖かく、風が吹き、このように波が立ちます。
(夏の方が風は強いけど、波は立ちません)

ウィンドサーフィンを愉しむ人は
憧れ、訪れる島です。

それこそ、世界中からやってきます。

24年ほど前に、マウイ島でウィンドをした時は
オーストラリアなどからも来ていました。

オーストラリアの南は、水は冷たいものの
風は吹いていると話していました。

画像

(Copyrights Nori-Photography 2014 all rights Reserved )

家内からメールにこの画像が付いていたときには
感激でした。

冬に波が高い理由は
この季節、日本に雪を降らせた南岸低気圧は、
発達しながら、オホーツク海へ向かい、
そこで波を作ります。

その波は、遠くマウイに届き、マウイの北岸で
巨大な波となります。

陸からはエントリーできない場所に、20m超の高い波の立つポイントがあり、
ジョウズと呼ばれています。

今年は巨大な波を発生しているんでしょうね。

久しぶりにマウイ行きたい!

一日一茶の腕では
ジョウズでセーリングはできないんですけどね・・・

シンセンの茶葉世界 武威茶荘の極品肉桂 2013をいれました。

岩茶房の極品肉桂を飲んでみて
肉桂の良さが分かったように思い、
シンセンの茶葉世界 武威茶荘で買った極品肉桂 2013。

1両50gで200人民元。
ということは1斤2000人民元。

1人民元が17円なので、34000円/斤!

人民元、強くなりました。

私の記憶が確かならば、
岩茶房の極品肉桂に比べると
味わいはやや力負けしますが、
香りの立ち具合は、こちらのほうが好き。

さっぱり気味の口当たりが好きな人は
こちらのほうがいいかも。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック