茶器三昧 其乃参百壱拾九

第5856話 春秋を持つ器

画像


家内が、金沢で買い求めた器。

画像


春の桜。

画像


秋の紅葉。

春秋を持つ器でした。

画像


見込で、両方の季節が見えます。

画像


秋だけいうのも可能。

画像


このコンセプトは、魯山人のもののはずで、
嵐山吉兆に、この魯山人制作の器があるはずです。

雑木林も写したりして。

画像


建水代わりに使ったり

画像


茶農入れに使ったりします。

画像


結構重宝するのですが、
家内が、食器に使うのが、怖くて…
手が荒いからなあ…

それにこれって、私へお土産では?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック