第4287話 連記茶荘の紅烏龍 2016

第7102話 弥平とうがらし

湖南市へ行った家内のお土産は、弥平とうがらし。

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/chiliYahei.htm

画像


辛い・・・

ハンパなく辛い。

これで、アッラッビアータを作るか
ペペロンチーノを作るか、
試してみたい。

ただいま乾燥中。

湖南市は、こにゃん市として、
ネコの市長がいるのです。

http://www.burari-konan.jp/konyan/

公務もあるのです・・・

連記茶荘の紅烏龍 2016を入れました。

台湾茶話でも紹介されていた連記茶荘、
ここのお茶は、欲しいと思っていました。

台北のエージェントに頼むと、
300g半斤からなら、ということでしたので
注文しました。

もちろん、紅烏龍に加え蜜香紅茶も頼みました。

届いたものをチェックすると
なぜか、100g単位で、真空包装されています。

何故、100g?

ミルクカップに茶葉を入れて、
お湯を注ぐだけの簡単ズボラ入れです。

香りは、紅茶です・・・

茶葉を見る分には、色は濃く、紅茶に近い。

味わいは甘い。

煎数を重ねて、それとなく、香りも味わいもあります。

結構、すごいな・・・

画像


「早く行けばよかったでしょ・・・」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック