第4402話 天仁茗茶の桂花金萱

第7550話 なんか早くない?

住んでいる近くの金木犀のそばを通ると、
なにやら、金木犀の香りがします。

え!

画像


咲いてる!

早くない!

画像


満開では、ないんですけどね…

天仁茗茶の桂花金萱を入れました。

金木犀の花が咲いているのに、
桂花、金木犀の香りのお茶を飲むのも、どうだろうか?

でも、これで、ラス1なんです。

味わいもそれとなく、香りは金木犀で、
生の花の香りには、勝てませんが、
金木犀の花がない季節は、
これ飲みながら、金木犀の小いさな花を思い出していました。

いいお茶だったな...

画像

「家猫は、そんな香りはわかりません」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック