一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編

第7753話 森田屋総本店@佐野

画像


佐野ラーメンの老舗森田屋総本店。

聞くところによると、この店が、佐野ラーメンの源流とのことです。

画像


栃木県佐野市堀米町70。

場所は、ググってください。
JR両毛線、東武佐野線佐野駅から、徒歩圏ではあります。

国道50号佐野バイパスからは、
高萩交差点から、佐野古河線、東産業道路を北上し、
堀米交差点を左折。左手にあります。

営業時間が、11:00~14:00と17:00~19:00の5時間です。
水曜日定休。

席数は90。
従業員数:10名弱

メニューは中華そばとチャーシューメンとビールだけ。

前払いで注文し、席に着くと、色々な色紙がありました。

画像


相棒の水谷豊、反町隆史…
笑えるのが、*HKとちぎ放送局の…おいおいって…

そのうち、丼がきます。

スープを口に含むと、
微かなしょっぱさ、微かな醤油味、
それとなく濃くを感じて、結構絶妙な味わいです。
麺は、佐野ラーメンの御約束のとおり、
軟らかい、腰のある部分が入り混じっていて、
これはこれで、変化があって、面白いのです。
メンマの味付けは、やや濃い目、
チャーシューは、脂身がほどよく、脂の旨みを感じますし、
味付けも、やや濃い目で美味しい。
スープ、麺、具、それぞれの出し引きがあって、
渾然一体の美味しさがあると思います。

画像


器は、趣があります。

画像


オペレーション、味わい、器、雰囲気、
どれをとっても、名店と言われるのが分かります。

お好み度:☆☆☆☆+☆半分

過去ログ
https://chinatea.at.webry.info/199908/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック