家ごはんは最高ダニャー 198

第7778話 スノーホワイト カルボナーラ

カルボナーラ、時々作るのです。

ベーコンの塩味と豚肉の脂の旨味と、
牛乳、チーズなど乳製品の味の組み合わせの妙。

しかし、真っ白にならないのが、ちょっと不満でした。

なんとか、純白なカルボナーラを作りたい…
と考えました。

ベーコンではなく、鶏の挽肉にして、味わいは鶏がらスープの素を使うことにしました。

①パスタを茹で始めます、パスタはやや幅広にします。
②茹で上がり時間を逆算して、まず、オリーブオイルで鍋に入れ、鶏挽き肉を炒めます。
③火が通ったら、牛乳を②に入れて、中火で、煮立たせないように加熱します。
④③に生クリームを入れます。
⑤続いて④に鶏がらスープの素を1袋入れます。
⑥⑤にスライスした玉ねぎを入れます。
⑦味見をして、塩味が強くない程度に、塩を加えます。
⑨茹で上がったパスタを⑦に和えます。
⑩皿に、玉子の黄身と角切りにしたプロセスチーズを入れ、混ぜます。
⑪⑩に⑨を加え、和えます。

名づけて、スノーホワイトカルボナーラ!

画像


ちょっと、スープパスタっぽい、作りになりましたが、
③の段階で、やや加熱時間を長くして、水分を飛ばし気味にすると、
いいかもしれませんが、煮立たせないのが、コツです。

鶏がらスープの素無しでも、それなりに美味しいと思います。
ちょっと味わいが濃いめを狙うときだけでしょうか。

あと、鶏肉を炒める時に、鶏皮を一緒に炒め、あとで除去する手もあります。
鶏皮の脂の旨味を使うのですが、やや色が付くので、今回は避けました。

最後に、パセリのみじん切り、パラリだったかなあ…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック