第4573茶 龍井堂の獅峰明前龍井 ?

第7802話 Foodex2018

画像


Foode2018、定小屋の幕張メッセへ行ってきました。

画像


お目当ては、国内では高知県・静岡県などのお茶の産地県のブースと

画像


台湾ブース、

画像


今年は、毎年出展するような大手しか出ていませんね…

インド、

画像


スリランカなどお茶の生産国です。

画像


しかし、探すとあるものです…
というか、歩いていると、吸い寄せられるというか…

ケニアのお茶、そして南アフリカのルイボスティー、
中でも、びっくりしたのが、ルイボスティのは発酵・未発酵があること!
グリーンルイボスのお茶を飲ませていただきましたが、
実にあっさりした味わいで、美味しい!

インドの農園で揉捻し、烏龍茶を意識した茶葉がありましたし、
ケニヤのブースでは、シルバーニードルもありまた。

静岡のお茶屋さんでは、紅茶をウィスキーの使用済み樽材で燻製したものがありました。

いかに、世界のお茶屋さんでは、いろいろなことを試しているかが、分かります。
ですが、昨年はお茶専門のコーナーがありましたが、今年はありません。
ちょっと、お茶衰退なんでしょうか…

台湾区製茶工業同業公会のセミナーに参加しました。

画像


代表的な台湾茶を試飲、そして、茶葉を手にとって、
見て、香りを聞いて、味わうことができるのは、うれしい!

歩いている面白いことに気付きます。

①インドの茶農園には、既に日本代理店がいて、それはほとんどが女性…
②ヨーロッパのブースは造りがおしゃれ!雰囲気からして、違います。
③中国のブースは、やる気なし…
④かなり少なくなったとはいえ、いまだ、食品とは無関係な、試供品目当てのじいさん・ばあさんが、歩いています…

龍井堂の獅峰明前龍井 ?を入れました。

簡単ズボラ入れですが、
茶湯を鼻が近いので、豆の香りはいい!です。

味わいも、それとなく厚みを感じます。

今年は、どうなんだろうか?

上海でも雪が降ったらしいので…

画像

「旅茶で諸国漫遊なんでしょ…」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック