茶器三昧 其乃参百四拾参

第7991話 イギリスのティーボウル

ヤフオクで「ティーボウル」で検索して、
お安いティーボウルを発見。

マイセンのものは持っているので、
イギリスのティーボウルが欲しかったのです。

画像


説明は、以下のとおり。

組合わせティーボウル&ソウサー アンティーク
1800年頃

ヴァーティカル・フルート・ティーボウル
縦の波形が造形された ティーボウルです。
(ウースター アンティーク)

手描きの金彩装飾で
カップの外側には 雲のような模様が描かれています。
カップの内側と ソウサーの縁周りには
曲線の幾何学連続模様が描かれています。

金彩だったのですが、
嫌みがなく、擦れ具合も、まあ…
意外と側面の金彩の曲線が、モダンで…

高くなったら、降りるし…
終了間際で、入札して、すこし出血したものの、落札。
Tポイントで半分充当して、それなりのお安い出費で届きました。

1800年ごろか…

画像


水出しの黄山毛峰を入れてみました。

いいな…キレを感じる形状ですし。

画像


岩茶を入れてみると、やはり熱い。
ティカップに、替わられたのは、分かるような。

サイズも茶杯に比べると大きいので、
茶湯の量が多いですから、熱量もそれなりです。

でも、この金彩、初冬の木もれ陽を楽しみながら、
入れるのが、楽しみ。

キラキラと光るのは、面白いかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック