第4724茶 屋久島 深山園の屋久島ファーストフラッシュ 2018新茶 水出し

第8038話 株主のために仕事をする!

画像


EXPO70に、IBMはブースを出していて、
世界旅行の費用計算などを瞬時で行い、
その計算書をもらった記憶があります。

そのIBMの社員は、
よく「株主のために仕事をする」と言います。

この言葉を聞いた時は、ちょっと新鮮さを感じました。

日本では、
「会社のために」と言う会社員は多いものの、
「株主のために」と言う会社員は、ほぼ皆無。

日産、スバル、マツダ、スズキ、ヤマハ、
(なんと、トヨタとホンダ以外か…)
神戸製鋼、三菱マテリアル、東レなどの品質のごまかしを知ると、
この「株主のために」という意識は感じません。

特に、日産は、外字のゴーン会長の下で、この意識は育たなかった?

この「株主のために仕事をする」の意味は、
業績アップは当たり前、世界に胸を誇れる仕事をするのも当たり前、
知られて恥ずかしいことをして、株主がそれを知ったら、
株を持っていることが恥ずかしくなる思いをさせてはいけない、
だから、知られて恥ずかしいことはできない、しない、
という意味だと思っています。
(つまり、元社長が、ipadで女性のスカートの中を盗撮するのも抵触します…)

とはいうものの、IBMは、売り上げは最盛期から半減、
(でも利益は、ほぼ横ばいというのは強気のリストラのおかげ?)
リストラ訴訟では負け続け、いろいろなクライアントからは訴訟を起こされるのは、
「株主のために仕事をする」の意識が今では無い?

古き良き言葉、株主のために仕事をする!

画像

「立てIBMerよ、IBMは君の力を欲している!」

屋久島 深山園の屋久島ファーストフラッシュ 2018新茶を水出しにしました。

ポットに茶葉を入れ、水を入れて、一晩置きます。
そして、飲んだ分を水をつぎ足した二煎目辺りが好きです。

まあ、水出しですから、香りはしませんが、
爽やかな口当たりは、夏には、飲みやすく、
結構重宝しています。

微発酵ゆえの爽やかさですか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック