第4756茶 種子島深山園の屋久島烏龍茶 未選別 2018 冷製

第8101話 お年寄りの朝の日課、それは…

地方のお年寄りの朝の日課、
それは新聞のお悔やみ欄、死亡記事の確認です。

地方では、他界すると、葬儀社から、
新聞社に、他界された人の知らせを出します。

すると、確認のために、家族の連絡先に、
確認の電話が入ります。

喪主の名前、肩書き、前の職業などを聞き取り、
翌日の新聞の掲載されると、
「え!他界されたのか!」
となるわけです。

お悔やみ記事で、知人がいると、弔問に出かけるか、
歩けない場合は、知り合いに弔問をお願いするといいます。

ネットでは、お悔やみ情報が掲載されるのは少ないので、
地方では新聞に頼るしかないと思います。

これが、東京・千葉・神奈川ではそうはいきません。
多すぎるというのもあるのでしょう。
有名人の死亡記事しか、載りません。

都会では、人づてに聞いて、
「ああ、死んだの!この前まで、ピンピンしてましたけど」
と驚くわけです。

ある意味、地方のほうが、人に優しい。

画像

「だよね」

種子島深山園の屋久島烏龍茶 未選別 2018 を冷製で入れました。

茶壺に茶葉を入れ、お湯を注いで、
冷ましてから、冷蔵庫でひと晩置いて、冷製にしました。

ごくごく飲めますし、
それとなく、紅茶の味わいがあり、
悪くはありません。

但し、お湯を入れるのは2回くらいでしょうか。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック