一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1613

第8236話 魚骨らーめん 鈴木さん@船橋

「散歩の達人」船橋・津田沼特集に掲載されていて、
以前からの宿題の店でした。

津田沼での所用を済ませ、
北口からの道を北上し、
県道船橋-四街道線の交差点を越え、少し行くと、
左手にあります。

画像


一見、飲み屋さんようですが、

画像


おつまみメニューもありますし、
飲むこともできる、ラーメン屋さんなんですね。

11月限定の秋刀魚の胡麻辛担々麺900円と餃子3個270円を注文しました。

テーブルにわさびのある店も珍しい…

画像


わさびと秋刀魚を和えると美味しいらしい。

餃子です。

画像


「味は付いています、醤油はお好みで」と言われました。

何も付けずに食べることに、
ちょっと小振りで、焼き具合は普通。
味わいは、ほどよく付いていて、
肉汁もばっちりです、
肉の割合も高いですし、美味しい。

秋刀魚の胡麻辛担々麺です。

画像


「ネギの下に秋刀魚があります」と言われました。

ビジュアルは、上品な担々麺です。

スープに口を付けると、
胡麻の味わいがと辛味がします。
山椒の味わいは微妙ですが。
胡麻、辛味ともの、主張しすぎるわけではなく、
やさしい感じです。
秋刀魚の肉味噌ですが、これがほのかに甘く、
しかも、秋刀魚らしさを感じます。

胆味噌が、あったので、これなんでしょうね。

辛い、甘いのやさしさに舌が包まれるというか…
美味しい。

麺は細麺ストレート、茹で具合はほどよく。

上品な辛さ、甘さ、胡麻味、それを優しい、
でも主張しているぞ、という高いレベルでまとめた一杯です。

担々麺をよく研究しているがゆえ、
それを自分のテリトリーで、最高に仕上げたというところでしょうか。

なんで、ここまで宿題にしたんだろうか?
と思えるほど、上品で美味しい。

秋刀魚で、ここまでやる、こだわり、心意気は素晴らしい。

JR津田沼駅北口下車。パルコ横の道を北上し、
県道船橋-四街道線の交差点を越え、北上すると、
左手にあります。

席数:10
従業員数:2

印象度:☆☆☆☆+☆半分

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック