家ごはんは最高ダニャー 241

第8267話 燻製作りの第一歩

画像


燻製をやってみたくて、
佐野プレミアムアウトレットモールのコールマンで、
コンパクトスモーカーを買いました。

画像


佐野プレミアムアウトレットモールで買ったのは、
家内の実家通いの途中にありますし、
amazonより安いですし、
コンロでできる?と聞きたかったですし。

スモーカーは、一応、空焚きなので、
最新式のコンロなどでは、使えない場合があります。

そういう場合は、カセットコンロで作ることができます。

画像


コンパクトスモーカーには、チップとザラメも付いているので、
買ってすぐに、チャレンジできます。

取り扱い説明書の通りにやれば、ほぼほぼ、成功します。

画像


アルミホイルで皿を作ります。

ネットの記事を読んで、ちょっとチップの分量を少なくしましたが、
これは、この5倍ほどあっても、いいと思います。

材料から、脂が落ちて、チップにかかると、
火が消えるので、それを避けるために、
アルミホイルで覆いを作ります。

画像


食材をセットします。

今回は、ちくわ、ウインナー、パストラミ、チーズ、ゆで卵、鶏のササミです。

鶏のササミのみ、前日に塩こしょうをして、ラップで包み、
燻製開始の朝から、5時間ほど、ラップを外して、乾燥させました。

チーズは、アルミが付いたままです。
とろけるチーズは、後始末が大変なので、プロセスチーズにしました。
(紙の付いている部分は除去してあります)

画像


コンパクトスモーカーは、二段重ねができるので、
下には、燻製しにくい食材、上には、あっさり目にした食材を配置すると、
効果的です。

蓋をせずにコンロで中火で加熱を開始します。

煙が出てきたら、蓋をして、スプーンで2杯ほど、
蓋の上から、水をかけます。

画像


この水が、密閉して、煙が外にでるのを防いでくれます。

パチパチと、水が鍋肌にあたり、蒸発する音がし始めたら、
ガスを止めます。

この音がし始めると、多分、チップが全部燃えたしるしのように思えます。

実に、中が見えないというのは、難しいものです。

コンパクトスモーカーの温度が下がるのを待ちます。
燻製の色具合で、追加で燻すか、どうかを決めます。

魚屋、肉類は、塩こしょうなどの下ごしらえが必要です。

ライトな燻製が好きな場合は、チップを少なめに=時間短め
ヘビーな燻製が好きな場合は、チップを多め=時間長めにすると調節できます。

画像


それと、大きめの食材、豚ブロックなどは、

画像


時間がかかります。

ウインナーは、安いのは、だめです。
ちょっと高めのものを選びましょう。
(戦隊もののウインナーは全然美味しくない)

そのへんは、Let'sTryです。

次は、スモークドポークに挑戦したい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック