一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1615

第8296話 一乃胡@佐野

画像


家内の実家に行き、
帰りに佐野プレミアムアウトレットモールへ寄り、
佐野ラーメンを食べることにしました。

お目当ては、大金でしたが、
18時の段階で、本日終了。

近くの一乃胡に行くと、行列はあるものの、
それほど長くはありません。

食べることにして、待ちのボードに名前を書き込みました。

結構待っていました。

困ったのが4人以上のグループ…
「一緒に座りたい」と言い出し…
もっと少人数のグループを、先に入れることはしません…
なんで?

見ていると、子供連れの一家や、

子供連れの一家は、食べるの遅いこと遅いこと。
行列するほうは、つらいな…

テーブル1時間占拠ですから…

おばあさんの財布狙いの一家が来ているんですね…
孫たちの分はおばあさんが財布を出したのを見て、
ちょっと複雑でした。

1時間以上待って、ようやく座れました。

この季節ですから寒かった…

ごまラーメン730円
ちゃーしゅーめん730円
餃子5個410円
を注文しました。

画像


ごまらーめん。

胡麻の香りと味わいがほんのりとします。
でも、スープとケンカしないので、
この味わいはありかなと思います。

胡麻の味わいの強い担々麺が好みの一日一茶としては、
ちょっと目からウロコです。

スープベースは、鶏と、個人的には昆布・鰹だと思います。
美味しい、そして、バランスよさが好きです。

麺は、自家製麺と、パンフには書いてあります。
佐野ラーメン特有の厚い薄いはあります。
茹で具合は普通です。

チャーシューは、脂身の旨味を感じる一枚もあれば、
醤油の味わいがしっかりした一枚もあり、
少々ムラを感じます。
メンマは、やや歯ごたえがあり、味わいは普通です。

画像


ちゃーしゅーめん。

スープベースは、鶏と、個人的には昆布・鰹だと思います。
醤油の味わいも突出せず、バランスよさが好きです。
麺とチャーシューメンマはごまらーめんと同じです。

餃子。

画像


ジャンボ餃子で、5個でなくて、3個でよかったと思う大きさです。

画像


焼き具合は普通。
皮は柔らかく、餡には肉の割合が少ないと思います。
餡の味わいも普通。
ちょっと、大きすぎで食べてもメリハリを感じません。
餡と皮のバランスが気になります。
肉汁もほしいですし。

いろいろなサイトでも、評価は高いのは、理解できる味わいです。
よく研究していると思います。
普通の店に比べると、味わいは一枚上手です。

帰りに調理場を覗くとと、店主らしきシェフが1人。
サポートが1人いますが、店中にもいたので、リベロのようです。

席に座ってからの丼が出てくる時間とか、
客が店から出てくるインターバルとかを鑑みると
ちょっと、全体的な作業効率が悪いように感じます。
もっとスムーズになると、より高い評価になるような気がします。

この店は、おぐら屋の系列です。

席数:30
従業員数:4

印象度:☆☆☆+☆半分

11:30~15:00
17:00~19:30
日曜営業、火曜日定休

栃木県佐野市赤坂町 960-28

場所
国道50号の田島交差点から、佐野市街方面へ行き、
ファミリーホールたなべの交差点を左折。
すぐの角を右折。右手にあります。
角にも駐車場があります。

http://ichinoyebisu.web.fc2.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック