第5104茶 DAMMANNのジャスミンティー

第8330話 日本語は難しいから、勉強せいよ!

次の文章は正しいと思いますか?

お茶を淹れる

間違いです。

お茶を入れる が正しい。

根拠はというと
NHK漢字表記辞典、共同通信社の記者ハンドブックともに「入れる」を推奨。

この一日一茶にも、「淹れる」の表記は多い…

メディアでは、
朝日新聞の用語の手引き
共同通信社の記者ハンドブック
NHK漢字表記辞典
など、表記をメディアグループ全体で統一するように苦心しています。

ところが、世間の印刷物を扱うデザイン事務所や
コピーライターが使っているのが「共同通信社の記者ハンドブック」。
多分、デファクトスタンダードと思います。

コピーライター出身の林マリーコの、
「夜更けのなわとび」を読むと、
いかにも、コピーライター出身だよな~、と分かります。
使ってるのは、記者ハン?

PCのFEPをマイクロソフトのIMEではなく、
ATOKにして、「共同通信社の記者ハンドブック」を辞書にすると
この文字にしなさいと推奨がでるので、
この推奨の通りに、文章を書けば、
まあ、間違いの少ない文章が書けます。

迷う表記はありますが…

以下のような文字は、辞書から、注意が表示されます。

「汚名挽回」
これは誤用です。よく考えみると、汚名を挽回して、どうする?です。
「汚名返上」が正しい。

「用意万端」
これには「整えた」などの文章が必要となります。

「味あわせる」
正しくは「味わわせる」

ちなみに記者ハン使うと、「切り拓く」は×で「切り開く」と推奨が出ます。

画像

「日本語は難しいから、勉強せいよ、べ~あ~PMのライター君!」

DAMMANNのジャスミンティーを入れました。

DAMMANN
https://dammann.jp/

1692年、ルイ14世から国内における紅茶の独占販売権を与えられて以来、
フランス随一のティーブランドとして愛され続けるダマンフレール。

中東やアフリカのリゾートにもお茶を下ろしています。
TWGといい勝負?しています。

ホテルで、朝、体を起こすのは、一杯のお茶、
故にホテルのお茶は印象のよしあしに影響します。

このジャスミンティー、香りは軽いながらも広がります。
味わいに、厚みはない思うと、置くと、ありますね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック