一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第8344話 台湾小吃店 慶龍@船橋 湊町

一日遅れの誕生日のお祝いは、
いつもの慶龍です。

誕生日と、クリスマス、結婚記念日だけは、
生ビールを飲みます。

帰りは家内が運転してくれます。

青菜炒、餃子2人前、酢豚、豚足を注文しました。

豚足には、台湾の誕生日のお祝いの煮卵と麺線を付けてもらいます。

画像


青菜炒、船橋名産の小松菜と干し蝦の炒め物です。

画像


酢豚、野菜の炒め具合が好きです。
豚のサクっとした歯ごたえ、
パインアップルの甘味、
この組み合わせの妙ですか…

画像


餃子は、肉汁たっぷりで、美味しい、幸せ!

豚足には、足を食べて、足を丈夫に、

画像


玉子には、殻を破り、
麺線には、細く長く、という意味が込められているそうです。

画像


煮卵を急遽作ってもらったので、
半熟でしたが、これがすごい美味しい!

タレに麺線を浸し、食べるのが大好きです。

嗚呼、幸せな誕生日だった。
年を取る憂鬱さが、吹き飛びます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック