里親&迷い猫日記 其之四百六拾八

第8314話 ほぼ侵略者

迷い猫を保護してから、ほぼ2週間がたちました。

小柄で、軽いんです。

ナミイと比べると、こんな軽くていいの?です。

保護された当初は、
ナミイやきーちゃんに向かって唸っていましたが、
1週間で、それはなくなり、2週目からは、
ナミイと一緒に遊んでいます。

まあ、馴染むこと、馴染むこと…

画像


ほぼ侵略者です。

家内の執務机の椅子を、ほぼ占領。
家内が映画を見ていると、膝の上で寝ています。

ゆえに、家内の心は鷲づかみ。

画像


午後は、日向ぼっこ。

きーちゃんやナミイを味方につけたというか、
きーちゃんやナミイが自我に目覚めたというか…

一緒に、ごはんと鳴きます…

画像


クッションからはみ出ても、ok。

ナミイを立てますね…

でも仮の名前は決まらない。

うるさいから「うーちゃん」
チビだから「チビ」
べったりなので「べーちゃん」

うちの子になるかどうか微妙なので、
いまだ、名前はありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック