第5113茶 顔香舗興記茶荘の特級普[シ耳]茶 2018

第8350話 藪が深くなってます。

雑木林に眠っているフーマウとスーリ。

命日近くになると、
できるだけ雑木林へ行きます。

画像


この木が目印です。
昔は、陽が当たっていたのですが、
雑木林の藪が濃くなったせいか、
陽が当たらないようです。

拝んでから、今いる猫たちのことを話します。

画像

「3匹が寝る…」

また3匹になったことや…
いろいろと…

子供たちが、野山で遊ばないせいか、
藪が濃いのでしょうか?

それと、竹が繁茂していて、
竹をつかんで上るのは楽なのですが。

顔香舗興記茶荘の特級普[シ耳]茶 2018を入れました。

週に1度は、やはりポウレイ茶を入れます。

熟茶の香りと味わい、悪くはありませんが、
煎数を重ねると、飲みやすくなります。

頭が重い時には、軽くなりますし。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック