一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.664

第8397話 博多ラーメン しばらく 日本橋店 @水天宮

歌舞伎の「暫」が店の名前の由来です。

画像


2019/3/7訪問。

わんたん麺が食べたくてやってきました。

食券を買い、席に着きました。

豚骨の匂いがしますが、
ほんのりなので、期待が増長されます。

〆のラーメンを食べる酔客さんがいたり、
2階では、実際、飲む人もいるようです。
メニューのおでんがあったりしますし。

鶏すき?だったっけ、張り紙もありました。

画像


スープを一口に含むと、マイルドな印象を受けます。
あっさりしているけど、味の厚みを感じ、美味しい。
この味わいは麺の相性を考えてなんでしょうね。

麺は、普通の茹で具合でお願いしました。
麺は細麺、かすかにちじれています。
茹で具合は、やや硬めに感じます。
麺の茹で具合で、「バリカタ」なんて、どういう硬さなんだろうか。

木耳とチャーシューが3枚とネギがのってます。

木耳はコリっとした食感がうれしい。

雲呑は4個?だったかな、つるりとした喉ごしで、
これは雲呑麺の必要十分条件ですよね。
餡のサイズは、さほど大きくはありませんが、
よくある爪の先ほどのよりは、大きい。
かすかに、ピリっとしたの味わいを感じます。
ショウガ?

チャーシュー、やや薄めですが、
味わいは普通、醤油の味わいが強いわけではなく、
ほんのりと脂の旨味を感じます。

セルフの柚子胡椒を入れて食べてみたり、
紅生姜をのせてみたりと、いろいろ試すのが面白いのですが、
味わいが変わりますから、最後のほうがいいと思います。

ラーメン700円、+280円でわんたん麺か…

ベースのラーメンが美味しいですし、
雲呑もそれなりに、美味しいのですが、
4個で、ちょっと高いな、というのが、本音です。
それと、餡にもうすこし、主張がほしいと思います。

印象度:☆☆☆+1/2☆

席数:32席(2階あり)
従業員数;4(1階のみ)

東京メトロ半蔵門線 水天宮駅 5番出口下車。
水天宮の交差点から、新大橋通りを東へ向かい、
右手にあります。

東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-4

月~土:11:00-翌1:00
日・祝:1:00-20:00

http://www.shibaraku.jpn.com/

過去ログ
https://chinatea.at.webry.info/201902/article_43.html?1569388457
https://chinatea.at.webry.info/201909/article_391.html?1569388308

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック