里親&迷い猫日記 其之四百七拾参

第8368話 猫の名は性格を表すこともあるが、恥ずかしいこともある。

ある家庭の猫で、悪いことしかしないので、
「ワルちゃん」と名付けたところ、
動物病院で「**ワルさん」と呼ばれ、
恥ずかしい思いをしたとのこと。

うちは、きーちゃんの本名は「きつね」なので、
「**きつねさん」です。

猫なのに…

まあ、名前もよく考えないと…

画像


寝てる姿だけは、いい猫です。

ナミイに似て、頭を抱えて眠ります。

最近、きーちゃんが、クウちゃんのおかげで悪くなり、
キッチンを飛び上がるようになり、
明け方は、一緒に運動会をするようになりました。

困ったもんだ…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック