一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1623

第8399話 田村屋@佐野市

家内の実家訪問の後は、
運転手兼雑用なので…これくらいの要望は聞いてください、
ということで、佐野ラーメンを食べに来るのです。

しかし夕方なため、大和などの有名店は結構ギリ…
開いているところを探したのが、この田村屋です。

画像


おぐら屋の系列と聞きます。

8人ほどの行列でした。

行列のそばに、喫煙所があるんですね…

画像


食べる前、食べた後、みなさん一服しますね。

佐野らーめん会の一覧を見ると、
完全禁煙の店は少ないのです…

う~~ん

画像


製麺室です。

画像


待つ間、座ることができると、メニューを見て注文します。

画像


塩味もあるんです。

画像


チャーシュー889円+諸費税
ワンタンメン824円+諸費税
味玉93円+諸費税
餃子3個326円+諸費税 2皿
を注文しました。

HPの価格と違いますね…

「一麺一心」の文字が見られますね。

餃子が先に来ました。

画像


サイズは大きく、焼き具合もいいですね。
皮は自家製で、厚く、これはうれしい、
熱々過ぎて、ちょっと舌が火傷しそうです。
餡に刻み具合は良好ですが、
肉の割合は少々物足りません。
肉汁はほとんど感じません。
皮と餡の間に隙間があります。

一乃胡と似てますね。
系列ってことでしょうか。

これは家内のチャーシューメンと味玉。

画像


味玉にもこだわりがあるようで、
家内のを半分もらいましたが、
とろりとして、美味しい。

これは、ワンタンメン。

画像


スープを口に含むと、
個人的には、ちょっと物足りなく、感じます。
優しい、大人しい味わいとも言えますが、
もう少し濃くがほしいかなと思いました。

麺は自家製麺です。

画像


佐野ラーメンは、細い麺と太い麺の混在による、
食感が好きなのですが、これでは、この地方名産のヒモカワ?

雲呑は6個?サイズは中ぐらい、
つるりとした喉ごしはいいのですが、
餡は小さめで、味わいは肉だなと感じる程度。

チャーシューは、大ぶりが2枚。
味わいは優しく、豚の脂の旨味を感じます。

メンマの硬さは普通、味わいも普通。

ほうれんそうとメンマがありますが、
ほうれんそうは、無くていいかなと思います。

大人しい味わいの佐野ラーメンだと思いますが、
もうすこし主張がほしいかなと思います。

印象度:☆☆☆+☆1/4

栃木県佐野市奈良渕町302

国道50号バイパスの高萩交差点を北に向かい
佐野市のメインストリート県道16号を北上。
両毛線を越えて、真っ直ぐに北上すると、
7-11の先、右手にあります。

2019年夏に移転予定です。

席数:33席
従業員数:5

月火木金 11:00-14:00 17:00-20:00
土日祝 11:00-20:00
水曜日定休 祝日の場合は翌日

http://tamuraya.web.fc2.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック