一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1626

第8424話 佐野ラーメン 日向屋@佐野

国道50号の下羽田町交差点(角にマックがあります)を、
曲がり、北上すると、左手にサイジョーが見えたら、その隣です。

画像


看板に電気がついていないと、スープ切れ閉店ですし、
このように並んでいると、他へ行くか、となります。

画像


さらに店の中には、待つ席が8席あります…

これまで、何度か、やって来て、う~んと、
他へ行った経緯があります。
冬は並ぶのが寒いので…

メニューです。

画像

(4月から値上がりします)

ニンニクとコーンがある佐野ラーメンのお店は少ないかな…

餃子1皿400円とラーメン600円、
家内はチャーシューメン850円を注文しました。

まずは餃子です。

画像


焼き具合は普通。
サイズは大、皮はやや厚めで、モチっとしています。
餡と皮の間に隙間はほとんどありません。
餡の味わいはおとなしく、刻み具合は粗め、
肉の割合は低く、肉汁は皆無。

おぐらや系列の餃子に似ています。

画像


そういえば、一麺一心の紙が、張ってあったな…

一日一茶のラーメン600円。

画像


家内のチャーシューメン850円。

画像


スープの濃くはいいですね。
くどくなく、かといって主張がないわけではなく、
多分、いい塩を使っているはず。

麺は自家製麺、太い細いはありますから、
歯応えにムラがあるのは、当たり前です。
このような、ひもかわ似の麺は、ご愛敬。

画像


メンマの歯応えはあり、味わいは普通。
チャーシューは大きいものの、薄く、味わいは普通ですが、
ほのかに、豚肉の脂身のうまみを感じます。

スープの質はかなり高いのと、
スープとチャーシュー、メンマの味わいのバランスがいいと思います。

でも、その分、今回はネギの匂いが強く、
それを崩した感があります。
ネギを水にさらすといった手もあったのかと思います。

印象度:☆☆☆+☆1/2

栃木県佐野市免鳥町548-7

席数:28席
従業員数:4名?

11:00-14:30 17:00-20:30
現在午後の営業は土日のみ
水曜定休。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック