第5151茶 林茂森茶行のポウレイ茶 2017年

第8431話 オールドデジタルカメラの力

昔、使っていたニコンのCoolpix95を引っ張りだし、
持っていたフィッシュアイのコンバーターを着けて、
猫やを撮ってみました。

ニコンはデジタルカメラの初期に、
レンズの前に装着して、
ワイドレンズや魚眼レンズ、望遠レンズにする、
コンバーターを発売していて、
お安く、魚眼レンズを持つことができたのです。

画像


魚眼レンズでしか撮影しないカメラマンがいたっけかな…

画像


魚眼の一歩手前でも、面白いものです。

画像


これは、よく見た画像ですね。

画像

「結構、フィッシュアイって難しくないですかね、もっとかわいく撮ってほしい」

使用したのがCoolpix950、
画質は圧縮なしのTIFFファイルなので、
処理時間がかかります。
どうも、バッテリーも食っているようですね。

画素数が200万なのですが、画質も、HPくらいなら、ふむふむですね。
でも、何か抜けてる感じがしないでもない…

他にも、テレコン、ワイドコンバーター、テスコマイクロもあるので、
いろいろ試してみたいのですが、
モニターが小さくて読みにくいのと、
画素数が低いのがなあ…

このフィッシュアイのコンバーターが着く、
もっとも画素数の多いモデルを探さないと。

林茂森茶行のポウレイ茶 2017年を入れました。

このごろは、顔香舗興記茶荘の特級普[シ耳]茶 に手を出すことが多く、
ちょっとごぶさたです。

でも、あっさりとした口当たりと、
熟茶の香りも大人しく、
これ熟茶かい?と思うほどです。

ごくごく飲めるのがうれしい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック