第5165茶 天宝祥茶業の台湾金萱茶 2018

第8455話 晴撮雨茶

このところ、晴れると桜の撮影。

晴れた青い空でないと、桜の花は映えません。

寒い寒の戻りがあったせいか、
桜の満開を長く楽しむことができました。

それも、そろそろおしまいです。

画像


曇るか、雨が降ると、写真集を見ながらお茶を入れています。

画像


猫と一緒に!

写真集で感動したのは…

ORDINARYとFARMLANDSCAPE

これって、現地に住まないと、撮れないだろう?
と買ってきた家内に訊くと、
「そう、大阪の人で、移住したって」

やっぱり…





瀬戸内家族

ほのぼのの写真だけど、横位置ばっかりじゃね…
と買ってきた家内に訊くと、「そだねー」



ああ、香港に1年住んで、スターフェリーの写真が撮りたい。

あ、それとを応援しているトルタビ!



コツを3行で書くのは、経験の深さのなせる技なんでしょうね。

天宝祥茶業の台湾金萱茶 2018を入れました。

昨年のFoodexでサンプルで頂いたお茶です。

ティーバッグなんです。
一応、トライアングル・プラミッドなんですが、
茶葉がお湯に浸ると、ほとんどパンパンになります。

だから、ティーバッグを切ります。

茶葉は気持ちよく広がります。

金萱茶というと、
普通は、ミルクの香りが、昔は一般的でしたが、
今では、お茶本来の香り、味わいが求められるようですね。

このお茶は、ほとんどニュートラルですが、
味わいにはキレを感じますね。

特殊な味わいは一過性なのかもしれない…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック