第5167茶 ロチャンティー ROHINI JETHI KUPI 2018 1st Flush

第8470話 もさもさの日々が終わり、すっきりの日々へShift

避寒のために、室内に入れてあった観葉植物やアマリリスを、
ベランダに出しました。

寒の戻りを見越して、
四月中旬から下旬には、外に出すようにします。

もさもさの日々の終わり、
すっきりの日々の始まり。

雑木林を見ながらのお茶はおいしいのです。

画像


すっきりしたものの、床の掃除は必要。

そして、秋までは、お茶の試飲スペース兼ラボとして、使用します。

画像


ロチャンティー ROHINI JETHI KUPI 2018 1st Flushを入れました。

封も切っていませんでした…

蓋碗でいれました。

香りには、キレがあり、軽いものの、爽やかさを感じます。
口当たりは、ほのかに甘い。

2年落ちの1st Flushですが、
強すぎるところもなく、整った印象で、おいしい。

「トルタビ」を応援しています。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック