一日一茶のB級グルマン備忘録 仙台編 No.581

仙台駅1F 天天常常担々坊

仙台駅1Fのレストランの通りにあります。
横浜中華街にある「天天常常回転坊」という、
回転飲茶の姉妹店です。
しかし、あるのは名前の通り、担々麺だけ・・・
思い切っていますね。





カテゴリー席数従業員数清潔度
担々麺系28席?1名+厨房2名普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
少々こだわりを感じます☆☆☆☆☆☆担々麺とご飯のみ


2003/4/8撮影
「はやて」乗るまでの時間、わずかに20分しかありません。
メニューを見ると、黒胡麻、白胡麻、汁なし!と色々あります。
本場汁無と書いてあります。
おお、ここは汁なししかあるまいと、注文しました。

画像


胡麻は弱いのは、汁ありではないでの、仕方がないかもしれません。
辣油も少々かかっていますが、少々ピリっとする辛味は、
多分山椒でしょうか、でも思うほど強くはありません。
やや大降りに炒められた挽肉炒めは大蒜の味を少し感じます。
ナッツが入っていて、食べた感触はうれしいのですが、
味はすこし物足りません。






メニュー価格
汁無坦々麺700円ネギ、味付玉子挽肉炒め
スープ麺の茹で具合
胡麻+辣油中細ややちじれ普通


中途半端かなあというのが正直な感想です。
不味いわけではないです。
どうも仙台は辛いのが受けないかもしれません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック