第5184茶 小梅茶荘の凍頂烏龍茶 2018 冬茶

第8510話 渋滞は景気の判断材料?

3日、連休後半戦の開始の朝、
足利へ行くために、4時に起きて、
5時には、高速に乗りました。

画像

(Copyrights All Resered 2019 Nori-Photography)

6時くらいから、東北道渋滞するという予想があったためです。

外環道で、短い事故渋滞があった程度で、
東北道は、車が多く、平均速度が遅い程度で、
渋滞はなく、佐野・藤岡ICに、ほぼいつもの時間で、到着しました。

画像


問題は、帰り、22時まで渋滞するの予想でしたが、
佐野・藤岡ICから久喜ICまで、渋滞していました。

21時、佐野・藤岡ICから東北道に乗りました。

久喜まで、ノロノロとは言わず、40~50km/hで走行できました。

後半戦初日なのに…
実は、近場でお茶を濁すのが、流行っているようです。

それもそのはず、あしかがフラワーパークは、国道50号まで、
または、佐野市まで、道が渋滞でした。

佐野市でも、いつも遅くまでやっている佐野ラーメンの老舗、亀嘉、
駐車場がいっぱいで、入り口には、人がたむろしています。
初めてみました。

ってことは、佐野のアウトレットも似たようなものでしょう…

景気が良くなっているなら、
こういう現象は起きないのでは?

渋滞は景気の判断材料?

小梅茶荘の凍頂烏龍茶 2018 冬茶を入れました。

画像


蓋碗を使いました。

画像


ちょっと焙煎の香りが気持ちいい。
凍頂らしさもあります。

それは味わいも同じで、
ちょっと厚みを感じますね。

画像

「私も『トルタビ』を応援しています」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック