一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1634

第8513話 栄昇ラーメン 匠@津田沼

この店の隣は、我馬ラーメンです。
さすが、同業種が隣同士というのは、あまり見ません。

我馬ラーメンは開業15年の老舗。
栄昇ラーメンの本店も、2006年開業の老舗。

画像


四つ角の、全部の角が中華料理屋というのは、見たことがありましたが…

まずは、本店が南側にある、栄昇ラーメン 匠を訪れました。

あごだしラーメン700円の食券を買いました。

こちらは常時、しょっつるラーメンがあるんですね。
本店で食べた煮干しもありますし、
節仕込みもあります。

でも、餃子はありません。

あご、とは九州の言葉で、トビウオです。
干してから、焼いて、出汁を取ります。

楽しみ!

画像


スープを一口、口に含むと、
優しい香りと、上品な出汁の旨みを感じます。
濃くがありますし、おいしい。
醤油の味わいも、ほんのりとして、好きです。

麺は、中細ややちじれ、茹で具合は普通。

メンマは穂先メンマで、味わいが、ほんのり強め。

チャーシューは、豚肉の旨みを感じます。
厚さは普通。

具とスープ、麺のバランスのとれた一杯です。
メリハリが好きです。

丼の底には、出汁に取った飛魚(あご)か、
かつおぶしの粒がありました。
これを歯で潰すのが、好き。

印象度:☆☆☆☆

千葉県習志野市津田沼1-10-41

JR津田沼駅北口下車。
新京成のほうへ歩くと、新京成の手前、左手にあります。
手前が我馬ラーメン

11:00-21:00(L.O.)無休。

席数:9?
従業員数:3

「トルタビ」を応援しています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック