家ごはんは最高ダニャー 260

第8533話 旬の近海物は安くて、おいしい!

ウィンドサーフィンの待ち時間に、ゲットした浅蜊は、
浅蜊ごはんにしました。

画像


なめて、ちょっとしょっぱさを感じる程度の、塩を溶かした水に
浅蜊を入れ、、蓋をして、ひと晩、冷蔵庫に入れると、
砂etcを吐きます。

これと並行して、乾燥させた椎茸を水で戻して、
出汁にします。

①米をとぎます。
②椎茸と戻し汁を、炊飯釜に入れます。
③②に殻付の浅蜊を入れて、水加減を調整します。
④③にめんつゆを、色付け程度に入れます。
⑤炊飯を始めます。
⑥炊き終わったら、浅蜊の殻を外します。

画像


ほのかに浅蜊の香りが漂います。
ちょっと、浅蜊が少なかった…

ま、江戸前、三番瀬の浅蜊ってことで。

この時季は、房総半島で旬を迎えるひじきは、
ひじきの煮物を作りました。

この時季を外すと、冷凍物になってしまいます…

ひじき、待っていたんです。

画像


①乾燥させた椎茸を水で戻して、出汁にします。
②薄揚げを湯通しし、切ります。
③鍋に①と②とひじきとを入れて、めんつゆで煮ます。
④味が染みればok。

彩りを考えると、人参を入れるのもありです。

画像


この時季の房総のひじきは、ご覧のとおり、太いのです。

旬の近海物は、安くておいしい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック