第5205茶 Helsinki WildFoodのRUUSUJUURI

第8549話 金色の野に降り立つべし。

画像


26日の朝、足利へ行く途中、
まさに、『風の谷のナウシカ』に出てくる
「その者、金色の野に降り立つべし」のシーンがありました。

大麦の収穫期なんです。

ホントに黄金色なんです。

びっくりしたのは、隣は田んぼだったりします。

画像


田んぼと麦畑、どうも二毛作をやっているかもしれません。
リスクヘッジというのも、ありかなと思い、
ググると、なんと、国産ビールは、栃木産のビール大麦の麦芽を使っているようです。

https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/11974

これは、ビール大麦?

金色のビールの海にダイブしたい、かな。

Helsinki WildFoodのRUUSUJUURIを入れました。

実は、中旬にひいた風邪が完治しません。

喉に炎症を起こしたままで、
咳が続きます。

そのせいか、ハーブティーに手が伸びます。

茶トルに茶葉を入れ、お湯を注ぐと、
ほのかに甘い香りが広がりますし、味わいもかすかに甘い。

喉にいいのはうれしい。

「トルタビ」を応援しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック