第5453茶 林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第8,821話 華と豊

渋谷にあった日本華泰茶荘が閉店して1年半以上。

日本華泰茶荘のビル、秀峰ビル。

台北の華泰茶荘の店主、
秀峰さんの名前を付けたビルでした。

ポンっと現金?億円で買ったとも…

売ったかな…

私は、華泰の5代目の言葉のとおり、
日本華泰茶荘の聖泰さんは、
今は重慶北路の林華泰にいるかもしれません。
というのも、女性週刊誌の台湾特集で、
林華泰茶行の店主として、林秀峰さんが紹介されていたのを見て、
おお、4代目になったか!でした。

さて、以前4代目として、
林華泰茶行を仕切っていた林茂森さんは、
隣に、スタイリッシュな林茂森茶行を開店しています。

どういう経緯があったのかとは、
噂と憶測の域を出ません…

林茂森茶行が開店した当初の茶を入れる包みが出てきました。

https://chinatea.at.webry.info/201110/article_34.html

で書いたやつです。

「林茂森茶行」が「茂森」の部分がガムテープで手書きです。

画像


剥がすと「林豊泰茶行」

画像


初め、林豊泰茶行として開店するつもりだったのでしょう。

「泰」の字を付けたかったが、
お隣から反対された…

これも憶測なんですが。

20180503_mejikara.jpg
「一澤帆布みたいとか、妾と本妻の争いとか…」

林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017を入れました。

今時の華泰には、普[シ耳]茶あるんでしょうか…

熟茶の匂いはしますが、
強いほどではなく、味わいは意外とすっきり。
熟茶の片鱗はありますけど。

飲みやすい、安い、個性はまあまあ、
個人的には、いいお茶だと思っています。

写真集「柳行李」絶賛発売中!



https://amzn.to/2YMjlYH

67401662_10157159743954303_4351910212928536576_n.jpg

「トルタビ」も絶賛発売中!



https://amzn.to/2XH02Q0

画像


画像


「トルタビ」紹介のサイト

シュプ-ル
いい男は、波とともにやってくる! #深夜のこっそり話 #1114
https://spur.hpplus.jp/beauty/skb/201906/21/QRRVIAO/?fbclid=IwAR1MDBZvcEXSknxDcXJBDPAP0OmdtsBzmrod8snrSkCdZM098Iq5O4yLL2I

プレシャス
旅行がもっと楽しくなる!写真家が教える「料理をオシャレに撮影する」簡単テクニック15
https://precious.jp/articles/-/12074?fbclid=IwAR3lcPqXd0jkbrDEOyPD7HI4xh3_C_dANvK_qhwgsVlY_ZlWFXDXsw0w3YM

通販生活、AGORA、週刊文春、美的に掲載されています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック