里親&迷い猫日記 其之四百八拾弐

第8506話 羊の毛皮は嫌い 仮称クウちゃんは、羊の毛皮が大嫌い。 毛皮の上に、のせると、すぐに、走り出します。 しかし、他の2匹はok。 クウちゃんは、布が大好きです。 干した後の羽毛ふとんが大好き。 でも、羊毛の毛布では寝てますね。 羊の毛皮だけが嫌い? みんな好きなんだが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1633

第8505話 麺屋 集@足利 家内の父は高齢ですが、 「ラーメンと餃子が食べたい」 と言いだします。 ラーメンと餃子は国民食なんです。 義父の兄弟の推薦で、 これまで、2度ほどやって来ましたが、 空振り、3度目の正直でした。 ここは、創作ラーメンの店でもあります。 アサリトマトバター、ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 259

第8504話 野沢菜油炒めは調味料。 長野のお土産でいただいた野沢菜油炒め。 信州名物「おやき」の具材なんですね。 知らなかった… ごはんの友に、おつまみに、と重宝しそうな食材でした。 ひき肉と炒めて、とろけるチーズでパスタにも合いそうです。 試したのは、薄揚げとネギと炒めて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5182茶 小梅茶荘の肉桂 2018

第8503話 Jazzと神田祭と御神輿と 御茶ノ水を歩いていて、見つけたポスター。 Jazzか、なんとおしゃれなイベントなんだ… でも、上にあるのは、神田明神の御神輿。 これは別の所。 実はこのポスター2枚立てなんです。 御輿と神田祭! これが平面系のほう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 

第8502話 台湾小吃店 慶龍@船橋 湊町 4月29日の結婚記念日は、ここ慶龍で、祝いの食事をします。 今年で29年、来年は30年。 来年は真珠かあ… と、今日はビールもokなんです。 帰りは家内が運転してくれますから! 生ビールを飲みながら、待つことしばし。 干し大根の卵焼き。 干し大根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5181茶 顔香舗興記茶荘の特級普[シ耳]茶 2018

第8501話 珍百景? バイクが12台、それも同じタイプ。 以前は、別のところにありました。 使用されていない駐車場で、 安いんでしょうね… でも、なんで12台も… 珍百景?にならないでしょうね… 顔香舗興記茶荘の特級普[シ耳]茶 2018を入れました。 脂っこいものを食べた… しょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1632

第8500話 ラーメン 大至@湯島 人気店と推測し、昼休みが終わったであろう頃を狙い、 やってきました。 信号には、、立て看板があり… つけ麺は、アグレッシブな味わいものを期間限定で、 提供しています。 それもそのはず、この信号の周りは、ラーメン店が多く、 激戦区なのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5180茶 青い花のお茶 @タイ チェンマイ

第8498話 葉桜もまた… 国盗り物語で、足利義昭が、 織田信長に「都は葉桜もまた…」 と言うシーンを覚えていました。 葉桜か… 桜の樹のある家なら、言えるセリフでしょうか… 青い花のお茶 @タイ チェンマイを入れました。 おお、もう1年たっています。 青銅の急須で入れました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 習志野編 No.1631

第8497話 麺屋 宜候@習志野 宜候、よーそろと読みます。 航海用語で、針路はこのままよろしいという意味です。 帝国海軍、海上自衛隊では使用されていません。 ヤマト2199、2202で、使われていますが… 船をイメージして、舵輪が飾られていてして、 壁には口上が書いてあり、これまでの経験と自信、こだわり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.447

第8496話 いろいろお散歩すると、いろいろ面白いものに当たるから、撮る! 空を見上げると、見事なT字になってました。 子供の春。 リフレクションは芸術家。 これでは、閉店と同じ。 春萌えの日々。 麦春。 これだけ鼻がないと… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5179茶 オーガニック・プーアールの月光白 2014 早春茶

第8495話 昨日は平成、今日は令和 テレビは、昨日の朝から完全に改元モードです… でも、一日一茶には改元の実感はありません。 昭和から平成の時よりも、 昭和天皇の崩御という重いことがないせいでしょうか? あの時は、町でも静かな雰囲気でした。 今回は、何か明るいですし。 まあ、平成っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more