一日一茶のB級グルマン備忘録 習志野編

第8563話 ラーメンかいざん 本店@中野木

中野木にある「かいざん」
「ニューラーメンショップかいざん」の頃から、
30年近く、通っている老舗です。

http://www.kaizan1.com/

かいざんのラーメンは船橋市民のソウルフード、
と雑誌に紹介されているそうです。

5月中旬にひいた風邪が、咳だけ治らず、
すでに4週目に入っています。

そうか!かいざんのネギW食べてないから!
とやってきました。

夜でも、少し並びます。

女性客、まあ、カップルなんですが、
増えました。

子供連れもです。

息子さんに、
「風邪治らないんだ、
かいざんのラーメン食べてないからと思い、来たよ」
と言いながら、かいざんラーメンのネギWの食券を渡しました。

かいざんラーメンは、
ネギ、海苔、チャーシューが少しずつ多めになっていて、
オールマイティなかいざんの良さを、
前面に押し出し、名前を冠した一杯です。

スープをひと口に口に含むと、
醤油がかすかに強いかも、でも濃くは好みです!

スープの味わいは、豚骨と醤油の味がバランスよく主張しています。

麺は、中細のややちじれ、茹で具合は良好。

チャーシューは、醤油の味わいが、ほどよく染み、
豚肉の旨味を感じて、しかも柔らかい。

分厚くもあり、豚肉食べたぞ!って思えるのが、好きなんです!
かいざんの醍醐味です。

ネギはゴマ油と調味料、チャーシューの耳で合えてあり、
ネギは、しっとりして、ネギのツーン感は皆無、
このネギが、一番強い売りです。

海苔は、麺を巻いて食べる、これが大好きです。

途中、すりニンニクを入れ、豆板醤を入れて、

画像


味わいを変えるのも、よくやりますね。

風邪にもいいですし。

昔は、かいざんラーメンとネギ丼を一緒に食べられましたが、
今はもう、年のせいで無理。
でも、かいざんラーメンだけでも、いまだ食べられるのは、うれしい。
これが食べられなくなったら、サイズダウンを受けてくれるかな。

息子さんの声に送られて、店を後にしました。

人情と味わいの店、かいざんはいつ来ても、心地いい。

席数:14席
従業員数:5

印象度:☆☆☆☆+☆(1/2)

カウンターも歴史を感じさせるようになりました。

「トルタビ」を応援しています。

https://amzn.to/2XH02Q0

画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック