一日一茶のB級グルマン備忘録 柏編 No.847

東京らぁめん ちよだ@柏 逆井 

東葛地域の有名店です。
TV東京でも紹介されたことがあります。
最寄り駅は東武野田線逆井駅です。逆井中のすぐ近くです。
11:30~14:30、17:00~21:30
土日祝は11:30~21:30
月曜定休、月曜日が祝日の場合は翌日休み。






カテゴリー席数従業員数清潔度
こだわり系16席+別棟24席厨房5名普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
町の食堂☆☆☆☆☆☆☆+☆半分餃子、ご飯類、
カレーもあります。


車で来たのですが、ラーメンの幟が無ければ見過ごします。
建機屋さんとラーメン屋が同居しているのです。
開店より少し遅れてやってきたのですが、既に駐車場は満杯。
千葉ナンバーの車もありましたから、遠くからも食べに来ています。
土日は限定メニュー豚骨ラーメンがあります。

2005/1/22撮影
ここは調理場のある棟と建機屋さんの事務所の棟と二つあります。
既に調理場のある棟は満席で、別棟に案内されました。
既に5人ほど待っています。
この別棟にも寸胴鍋があり、仕込みをしているようです。
調理場の棟は煮干の香りが外まで漂いますが、
強烈ではありません。
雲呑麺740円、餃子290円を注文しました。

847chiyodawantan.jpg

先客のラーメンが届くと煮干の香りが漂います。
スープの温度が熱い。
見ていただくとわかりますが、脂が光ってます。
そのせいかスープは少々粘度があります。
よくある脂ギッシュというほどではないが、好みです。
煮干や魚介類の出汁がそれを感じさせないのがうれしい。
かといって、よくある煮干のみといった味でもありません。
強烈な煮干の匂いはありません。仄かに主張します。
濃くはいいですね。
麺は中細ややちじれ、茹で具合は普通。
雲呑は6個、小指ほどのボリュームです。
多分木耳?が練りこまれています。
皮は出来合い。でも茹で具合は普通です。
皮のサイズと餡のボリュームのボリュームがいいです。
食べ応えのある餡、ツルリとした喉越しを味わえる皮。
餡の味付けは普通。
チャーシューは柔らかく、少し薄い。
味付けは物足りません。
メンマの味付けは普通ですが、歯応えがあり、
噛み締めると味が変わるのが面白い。
やはり魚介類系のスープにはつきものの柚子のかけら、
底に沈んでました。






メニュー価格スープベース
ワンタン麺740円豚骨+鶏がら+魚介類ベース
メンマ、ネギチャーシューナルト雲呑6個
スープ麺の茹で具合
醤油中細ややちじれ普通


847chiyodagyoza.jpg

サイズは中の小。
皮は出来あい、焼き具合はパリっとしてます。
餡は肉の割合が少なく、刻み具合はやや粗い。
そのせいか、野菜が多く感じます。
肉汁はありません。






メニュー価格&個数大きさ
餃子290円/5個中の小
焼き具合肉汁
評価
出来合い普通く刻み具合はいいのですが肉の割合
が少ない
なし☆☆☆


自分の経験則から判断すると、メニューに醤油、塩、味噌味のある店は、
あまり美味しくないと思っていましたが、この店は違います。
この脂の旨みと煮干の組み合わせは、独学で発見したものでしょう。
努力と研究、意気込みを感じます。
こってりとあっさりが両立しているのは美味しい。
食べた後、数時間の間、ゲップがでると煮干の香りがするのは閉口しますが、
印象は深く残りますね。
次は塩を食べてみたいものです。

但し別棟については少々問題を感じます。
寒いのでドアを閉めると、おねえさんが「ここ開けといてください」と一言。
若いバイトの子たちは結構愛想がいいのに・・・
両手に丼を持ってくるのはわかりますが、ストーブが一つで足元が寒いのは辛い。

帰るときは既に10人程度の行列でした。
混みそうな時間をはずすといいと思いますね。
それと店が交差点のそばなので、路上駐車はやめましょう。
帰る時にトラックが路上駐車していて、結構迷惑でした。

この記事へのコメント