里親&迷い猫日記 其之四百九拾七

第8614話 隠れる? クウちゃんは、傘を干していると、 その下に隠れます。 ナミイも時々、そうしますね。 なぜだろうか? 傘が好き? 本能? 田代島の猫は、軽トラの下で、魚を食べるといいます。 カラスが空から襲うことがあるそうです。 柳行李写真集 絶賛発売中! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5322茶 振發茶行の阿里山 頂芽高山小葉紅茶 2016

第8613話 記憶でたどる地球温暖化? プッシュ記事で読んだ、 「東京の夏は俺の国より暑い」 俺の国とは、スリランカ。 え、スリランカよりも… 7月の29日あたりから、 ほぼエアコンを入れっぱなしです。 生まれが昭和なので、 エアコンのつけっぱなしには、少々抵抗がありますが… 猫たちもいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8612話 七番@西麻布 六本木は、エンゲル係数が高い町です。 ランチでも、1000円は当たり前。 しかし、探すとあるんです。 500円でランチが食べられる店 それが七番。 すべての定食が500円、 大盛りは150円、 お漬物50円、 マヨネーズ20円、 料理と代金の支払いは同時。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5321話 顔香舗興記茶荘の特級普[シ耳]茶 2018 +レモン

第8611話 勘違いと「やっちゃいました」… 「大人は都合が悪いと『勘違い』言うねん」 ジャリん子チエのヒラメちゃんのセリフ。 的を得てます。 それと、「やっちゃいました」 おうおうにして、これを言うやつは、信用できません。 それ、大人の言う言葉か… 「ガキじゃないんだ…」 顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編

第8610話 GODIVA@佐野アウトレットモール GODIVAのショコリキサーを注文しました。 店内で注文して、外で待ちます。 ホワイトチョコにピーチのアウトレット限定650円。 ダークチョコレート72% 630円。 そこに、チョコレートの粒粒が沈んでいて、 食感がいいです。 でも、高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.466

第8609話 佐野アウトレットモールをお散歩 セールをやっていると知って、 やって来ました。 涼しい夏の夜は歩いていても気持ちいいですね。 さほど人も多くないですし。 暗いところは田んぼです。 涼しいですし、もう虫が鳴いています。 低い植木で囲われたところは喫煙所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1651

第8608話手打ちラーメン恵比寿屋@足利 2019/8/24訪問 餃子300円 ラーメン550円 チャーシューメン800円。 油そばもあります。 カレーや丼もあります。 店内には、花が飾られていて、 厨房もピカピカに磨き上げられていて、清潔感があります。 どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5320話 顔香舗興記茶荘の特級普[シ耳]茶 2018 Iced

第8607話 暑さに弱いのは人間だけじゃない、スマフォもです。 クロネコヤマトに集荷をお願いしました。 集荷のデータを入力して、 伝票に貼るシールをプリントアウトしようとすると、 スマフォの画面に、熱さで使用不可のワーニングが表示され… 「データは入ったはずです… コイツ、暑いとこうなるんですよ…」 クロネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5319話 種子島深山園の屋久島烏龍茶 未選別 2018  水出し

第8605話 手の込んだ、力のいる、いたずら 歩いていて、ふと気づいた、いたずら。 この道は一方通行です、 この向きでは標識は読めません。 だれかが、向きを変えたとしか思えません。 でも、これってすごい力がいるのでは? 「まあ、実害ないしね、洒落ってことで…」 種子島深山園の屋久島烏龍茶 未…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.728

第8605話 天鳳@六本木 店先のドラム缶が、昔はドラム缶でスープを作ったという,,いわれを、 意味しているんでしょうね。 味名人、ドラムカンスープ、天鳳おやじの店とあります。 札幌の西山製麺からの麺が積まれています。 歴史を感じる厨房です。 ですが、磨き上げられています。 白髪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5319茶 林奇苑の名産黄金桂 ? 水出し

第8604話 老人の運転コワイ! 足利で車を運転していると、 異様に速度の遅い車が、前を走っています。 いかにも、運転に自信がない…というのが分かります。 見計らったように、目的地は同じです… 途中、あまりの遅さに、カブが踏切で追い抜いていきました… ようやく目的地の手前で、左折しましたが、 見るとおば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1542

第8603話 かおたんラーメン えんとつ屋@西麻布 2019/8/21訪問 何年ぶりだろうか。 以前、来たはずですが、ログがありません。 何かの理由で掲載を見送った? かおたんとは福健省の高級スープと看板にあります。 高級の高が、広東語では「ガオ」 湯、スープは、タン、 店名のかおたんは、ここから来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5318話 種子島深山園の屋久島烏龍茶 未選別 2018 

第8602話 盆踊りって、いつから行ってないのかなあ… 六本木ヒルズでも、盆踊りはあるのです。 いやあ、屋根付の盆踊りは、日本でも、ここだけかも。 先週23日は初日でした。 出店もあり、 ドラえもんもいて、 にぎやかな盆踊りです。 そういえば、盆踊り、見に行くのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5317茶 黄山毛峰 2018 名師制茶 岩清水だし

第8601話 虹は神様の贈りもの 夕方、虹を見つけました。 虹は神様の贈りものです。 にわか雨の季節は、チャンスが増えるのかも。 黄山毛峰 2018 名師制茶を岩清水だしにしました。 松田の冷たい水を茶葉を入れた茶トルに入れて、 少し時間を置きました、 黄山毛峰らしい味わいが、気持ちいい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.465

第8600話 松田 仙人の水を汲みにお散歩 松田へ、仙人の水を汲みに行きました。 途中、田んぼを見ていると、 稲穂が黄色い田んぼもあれば、稲穂の出ていない田んぼもあり、 なるほど…と感心しました。 一斉に稲刈りっていうのも、困りますものね… 松田の仙人の水は、前回より冷たくない… 気温、体温のせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&迷い猫日記 其之四百九拾六

第8599話 引きこもりのきーちゃんの寝床 引きこもりのきーちゃんは、 昼間は涼しいフローリングで寝て、 夜は、これまた台所のカウンターで寝ています。 夏は柔らかい布団の上で寝ないようですが、 時々、畳で寝ているようです。 足利から持ち帰った布団を干して、 フカフカにして、置いていると、 気持ちいいとばかりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 272

第8598話 トウモロコシと豚のスペアリブの煮付け。 トウモロコシと鳥肉の甘酢煮 「おかずのクッキング」で見たスペアリブととうもろこしの煮付け。 スペアリブが安くなるのを、待ったいました。 100g100円!待ってました! ①酢と水を1カップ同量、鍋に入れて、砂糖を加え煮ます。 ②煮立ったら、骨付きのスペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #7

第8597話 6人の星座を読みました。 ちょっと涼しいので、窓を開けて、 雑木林の蝉の声を聞きながら ニッコールクラブの選んだ6人のフォトグラファーのブックレット。 まあ、表現にはいろいろあるよね、と思います。 沖縄のB52の尾翼だけは、ちょっと感動です。 冷たい水出しのお茶を、 錫の茶杯に氷を入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5316茶 顔香舗興記茶荘の特級普[シ耳]茶 2018

第8596話 お盆に台風… 8月の10日、海へ行きましたが、 こりゃ、熱中症になるかも、と心配するほどの暑さでした。 17日は、10日よりは涼しく、 雑木林では、少ないものの、虫が鳴き始めました。 20日あたりから夜は、虫の合唱です。 季節は移ろいます。 やっぱり台風10号が、南の海をかき混ぜたためか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.797

第8595話 餃子舗 珉珉@六本木 何年ぶりだろうか。 店の中には、歴史を感じます。 色とりどりの提灯が、昭和ですね・・・ みんみんと言えば、一日一茶が小学校の時に、 神戸の高架下に、店があったと思います。 関西の各地にあった、今は当たり前のチェーンです。 https://www.minminhon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5316茶 種子島深山園の屋久島烏龍茶 未選別 2018

第8594話 回数券の不便さ 回数券は10枚分の料金で、 11枚出てくるので、ある意味割安です。 JRから東京メトロへの回数券を買おうとすると、 買えません。 つまり、JRと東京メトロの2種類の回数券を持つことになります。 今どき、不便でないかい… しかも、2枚投入はどちらの駅でもできませんから、 入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.991

第8593話 香妃園@六本木 六本木交差点から外苑東通りを飯倉片町の方へ歩き、 一つ目の角を左折。 次の四つ角にあります。南東側のビルの2階にあります。 老舗の中華料理店です。 東京都港区六本木3-8-15 瀬里奈ビレッジ2F 月~土・祝 11:45~翌4:00(L.O.翌3:20) 2019年7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5315話 林奇苑の名産黄金桂 ? 水出し

第8592話 夕日を見ると思い出す「狙われた町」 先週、海から帰ってきて、買い物をして、橋を渡ろうとすると、 夕日がきれいでした。 思わず、パチクリ! (ちょっち家内風) さすがD3X、ピンクの色合いは好きですね。 こういう夕日を見ると思い出すのは、 『ウルトラ7』の「狙われた町」。 逆光、夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イベントのお知らせ

写真展 柳行李@大阪 終了しました!  東京展、大阪展は大盛況で終了しました。 私は人から逃げていた。 正確に言うなら「人を撮る」ことから逃げていた。 2013年兵庫県豊岡市出石で柳行李職人の寺内卓己氏に出会うまではここ数年、 作品として撮りたい被写体(人)がいなかったといっていいだろう。 そんな私が寺内氏に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 ハワイイ編

第8591話 コナブリュワリー@ハワイイ島 家内が買ってきてくれたハワイイ島のコナビール。 ちょっと好きになったのですが、 近所のやまやでは、1本458円… ロングボードやファイアロックはあるんですけど、 ハナレイやワイルア・ウィートを見つけたので、 思わず買ってみました。 シンボルマークは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5314茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018  水出し

第8590話 昭和は遠くになりにけり… わかば、エコー、ゴールデンバットがなくなるそうです。 昭和30年代の発売ではなかったかな、 死んだ父親は、缶ピース派でしたが、 時々エコーを喫しているのは記憶にあります。 まだ、売ってたんですね… 知らなかった。 昭和は遠くになるなあ… 丹波篠山 本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1651

第8589話 麺屋武蔵 虎嘯@六本木 お盆の間は、店内で行列がありましたが、 16日の金曜日は0、すんなり座れました。 虎嘯ら~麺 1150円の食券を買いました。 麺は大盛りにしてもらいました。 虎嘯 虎がほえること。英雄・豪傑が世に出て活躍することのたとえ。 そのせいか、麺には胡椒が練りこま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5313茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018

第8588話 お盆明け お盆の明けた月曜日、 今日お休みの人もいるようです。 微妙な混み具合でした。 東西線は4分の遅れ、通常モードですね。 空いていた先週が信じられない。 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018を入れました。 茶トルでいれました。 旨みも感じますし、 香りも好きです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1650

第8587話 えびそば 一幻@六本木 はりたやの並びにあるえびラーメンの店。 塩、味噌、醤油ベースで、 「そのまま」えびの風味をそのまま活かしたストレートスープです 「ほどほど」えびスープにほどほどのとんこつスープをブレンドしました 「あじわい」ほどほどよりさらにとんこつスープの割合を増し味わい深く仕上げま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5312茶 顔香舗興記茶荘の特級普[シ耳]茶 2018

第8586話 地球に優しい天然素材に替えよう。 家内が頂いたプレゼント…ワイン、お菓子etc… お菓子で飲茶にしました。 なんと、まあ、石油由来の包装材のが出てくること… 沖縄のお菓子では、月桃の葉っぱで包んでいるものあります。 笹団子は、笹。 ちまきも笹。 包むのは、地球に優しい天然素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃参百五拾四

第8585話 究極の涼しさ、錫の器 いつだったか、山形県で家内が買ってきてくれた錫の器。 錫は熱伝導率が高いので、 熱い茶湯には、つらいのですが、 冷たいお茶には、ベストフィットです。 持つ手も冷たくて、気持ちいい。 「トルタビ」を応援しています。 htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5311茶 小梅茶荘の肉桂 2018

第8584話 ホント困ったちゃん、トランプー ホルムズ海峡の警備活動、 アメリカから有志連合への参加を打診された政府。 話だけ聞いて、やんわりと参加を蹴るべきです。 元はといえば、 オバマ元大統領が取りまとめた核合意をやめたいトランプーが 離脱したことが、そもそもの原因です。 世界の困ったちゃん、トランプー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 271

第8583話 夏のいいとこ取りハッシュライス バジル、今が旬で、ほぼ毎週買います。 以前は、バジリコ、ジェノベーゼにしていましたが、 このごろは何にでんもバジルです。 焼いた豚肉にも、バジル、 ハヤシュライスにも、バジルです。 餃子の薬味にもバジル。 お安い牛肉とトマトがあったので、 ハッシュライスwit…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風日誌 2019/08/17

第8582話 残りものの福は、気まぐれ… 台風10号の贈り物は、土曜日の午前中でおしまいでした。 聞くと、昨日は4.7でオーバーとか。 乗りたかった。 昼すぎにゲレンデへ行くと、 「落ちたよ…でもサーマルが来るよ」 と仲間から… 明日は吹かないし。 294と6.2をセレクト。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5310茶 林茂森茶行の茶末 2014

第8581話 お盆の放浪… 先週の後半から、お盆休みの人もいれば、 お盆休みのない人もいます。 今週、ほとんどの人がお盆休みを取っていたようです。 最寄り駅への道も、人はまばら。 駅も、人はまばら。 ですから、日本で一番混んでいる東西線も空いていて、 遅延がありません。 でも、お盆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #6

第8586話 日本カメラを読む。 昔、カメラ雑誌って、結構ありました。 カメラ業界が隆盛だったころです。 カメラ毎日、写楽… 今は数えるほどですが。 卒研の指導教官、塩川先生がカメラレポートを書いている日本カメラ。 なにやら懐かしい。 「トルタビ」を応援しています。 https…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5309茶 黄山毛峰 名師制茶 2018

第8580話 シブいのは… 六本木通りを歩いていると、 フェラーリ、ランボルギーニが爆音を響かせて走っています。 マンションの駐車場にフェラーリなんて…当たり前。 でも、やっぱりシブいのはこれ。 黄山毛峰 名師制茶 2018を茶トルで入れました。 残り少なし。 茶トルに入れて、時折グビりと飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5308茶 林奇苑の名産黄金桂 ? 水出し

第8579話 民よ… 一度だけ、ヒルズのオフィス最上階から1階下の会社に行ったことがあります。 応接に通され、少しの間、下を眺めながら、 口から出た言葉は「民よ」。 ちなみに、その会社、あっという間になくなりましたが… 恵比須のガーデンプレイスの36階でも同じだったな… 高いオフィスフロアから、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1649

第8578話 青竹打ちラーメン いなみ  「いなみ」は、伊南の略です。 祭日の19時ごろに訪問しました。 一日一茶は塩ラーメン650円、 家内はチャーシュー麺900円、 餃子400円を注文。 ミニ炒飯やミニカレーもあります。 塩ラーメン650円。 丼を前にすると、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.464

第8577話 松田の水を汲みに行く途中にある、松田神社をお散歩。 いつもは、通り過ぎていましたが、 蝉の鳴き声が聞こえ、立ち寄ってみました。 蝉の鳴き声が、 芭蕉の「閑さや岩にしみ入る蝉の声」のようで… でも、写真で、静けさを表現するのは、難しいのです。 まだまだだね。 「トルタビ」を応援してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5307茶 顔香舗興記茶荘の特級普[シ耳]茶 2018

第8577話 七つの心訓+1 「美しく上手に年をとるために心訓」 正しいけど、抜けてます。 「老人で一番最初にすることは、いつ死んでもいいように身辺整理をすることです」 子供に迷惑をかけないために、 持ち物をダウンサイジングする。 「もったいないだがね」なんて言わないこと。 60歳でしないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.463

第8576話 真夏の松田へ、仙人の水を汲みにお散歩。 山間とはいえ、水を汲んでいるだけで、 汗をかきます。 この時期だけです。 でも、まあ森林浴もあるので。 午後は、日差しが入るので、楽しい。 岩清水は冷たいので、 ゴクゴクのみながらのボトル、タンク詰めです。 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5306茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018  岩清水出し

第8575話 夏はフォトジェニック。 夏にバラは咲きますが、数が少ない。 でも、これまで見た記憶がないのです… こういう、色は夏ならでは。 やはり、向日葵は、黒くないと。 こういう、うぶなのもあり。 赤い花に、白い壁、影もあるなんて、夏だけかも。 丹波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5305茶 三根製茶工場の釜炒り緑茶 2018

第8574話 今年はアゲハが卵を産みましたが… ベランダの柑橘系の植木に、 アゲハが卵を産みました。 旺盛に食べて、大きくなりました。 2匹いたはずが、1匹になり、 その一匹も、別の植木に移動していましたが、 飛び立てたのかな… それとも、鳥に食べられた… それは悲しい。 三根製茶工場の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&迷い猫日記 其之四百九拾五

第8573話 My Favarit Place 梅雨明け前あたりから、エアコンはつけっぱなしです。 猫たちが熱中症になるよりは、安いという判断です。 エアコンはつけっぱなしのほ方が安いというのは、 昨年実証済みなので。 深夜、暑い、とTシャツが湿っているのもあれば、 明け方、寒いなというのもあるほどです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #5

第8572話 甲斐みのりさんの「アイスの旅」を読む。 以前『甲斐みのりの旅のしおり』を読んでから、 読みやすい本という印象がありましたが、 この本も同じく、ほんわか系の造りで、引き込まれます。 写真も、それとない、ほのぼのしていて、 好感が持てます。 料理はマクロだぜ!というのよりは、格段にいいな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5304茶 顔香舗興記茶荘の特級普[シ耳]茶 2018

第8571話 女もすなる日傘というものを男もしてみんとするなり… 鳩も日陰からでない暑さの東京。 日傘の男性の時々見ます。 男が日傘… 女性に、「男の人は日傘させないから、つらいでしょ」 と言われ、返答できませんでした。 実験の結果では、日傘の下では10℃以上も温度が低いとか… 男性が日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風日誌 2019/08/10

第8570話 乗れる時に、乗っておかないと… 病院へ行き、家に帰り、 家事と宅急便を出すと、もう昼でした。 吹くかな、といろいろとチェック。 微妙… もう8月の中旬です。 お盆に台風が来ると、 海面がかき回されるせいか、 その後、風が吹かなくなります。 今度の台風10号… どうもそんな感じがし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 270

第8569話 枝豆を楽しむ。 枝豆が安かったので、蒸した枝豆を楽しんでみることにしました。 塩は定番です。 枝豆は、茹でるのがほとんどと思いますが、 蒸して、いろいろな味付けで食べるのが好きです。 塩を盛った小皿に、蒸した枝豆を入れます。 和えて、一粒づつ食べます。 もう一つは、塩昆布。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8568話 駄菓子屋@六本木 東京メトロ日比谷線六本木下車。 六本木交差点から、六本木通りを渋谷方面へ向かい、 右手、みずほ銀行の手前を右折。 T字路を左折。 公園の手前を右折。 角には看板があります。 かなり、老舗の雰囲気があります。 590円で天丼が食べられます。 しかも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1648

第8566話 六本木 雅 はりたや @六本木 昼どき、ランチ時は、ラーメン屋。 夜は、日本料理の店で、凜とした店構えです。 中華そば980円を注文。 定価は1300円ですが、ランチ時はこの価格。 カウンター席が10席ほどあり、 そこに座りました。 きれいにしてあり、気持ちいいですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5301茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018  水出し

第8565話 蝉の鳴き声は聞き分けられる? 先週の梅雨明けから、雑木林で蝉が鳴いています。 早朝には、蜩も鳴いています。 蜩が鳴くと、夏だ…と感無量。 六本木ヒルズを歩いていると、 アメリカ人が、セミが鳴いているのを、 「Incect Noise!」 と話していました。 アブラセミだよ、それ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5300茶 林奇苑の名産黄金桂 ? 水出し

第8564話 Buy Korean 「盗人猛々しい」「これから起こることは全て日本政府の責任だ」 まあ、よく吼える大統領だこと。 トランプーが吼えると、狂人かと思いますが、 かの大統領の場合は、悲壮感が漂いますね。 威勢よく吼えないと、政権が危ないということなんでしょう。 政権末期に、かの国の大統領が竹島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1506

第8563話 長崎ちゃんぽん ふじ@六本木 長崎の味、皿うどん、ちゃんぽん、焼きちゃんぽんと餃子があります。 夜は飲み屋になり、一杯飲んだ後、〆に食べることができます。 焼きちゃんぽんの中 900円を注文。 餃子は3個300円は、高いな。ま、六本木ですから。 皿うどんもあるので、からしや酢も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5299茶 黄顔香舗興記茶荘の特級普[シ耳]茶 2018

第8562話 胡蝶蘭のコストダウン 会社が移転したり、創業すると、胡蝶蘭のお祝いが贈られます。 殆どが枯らしてしまい、捨てられてしまいます。 胡蝶蘭の生産業者としては、 それが、利益を生むので、願ったりかなったりかも。 家内が胡蝶蘭をもらってきました。 ちなみに、胡蝶蘭、このようなコストダウンが実践さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1647

第8561話 一風堂@六本木 7月31日は、選挙割りの最終日。 赤丸と白丸がありますが、 前回は白丸だったので、赤丸を注文。 スープを一口、口に含むと、 味わいの厚みとパンチを感じます。 白丸は、元の味です。 赤丸は、白丸に比べると、このパンチですかね。 赤い辛味噌ですか。 ちょっち、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5298茶 林奇苑の名産黄金桂 ? 

第8560話 送料は気をつけよう! 以前、中国からの発送には気を付けようという記事を書きました。 安い国外への発送料金で、劣悪な商品と高額な送料で、 二重にお金をむしり取る詐欺商法が成立している国です。 しかし、送料というのは、買う方、落札する方には、盲点です。 あ!安い!とポチをすると、 クレジット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #4

第8559話 HARUKI Photographsの『Automoviles Americanos』を読む。 2015年刊行のキューバのオールドアメ車のブックレット。 いまだに、1960年代のアメ車が現役なんです。 写真を見ていると ライトアップされた古い建物もあれば、 ヤバいので、入っちゃダメという建物も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5297茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018  水出し

第8558話 暑い夏には、冷たい茶。 梅雨が明けて、連日、暑い日が続きます。 熱中症も、すごいですよね。 確かに、こりゃ、危ない、と思うこともあります。 昔は、日射病って言ってましたっけ。 熱による中毒だから、熱中症なんですね。 こんなに暑いと、体の温度を下げる、冷たい飲み物に手が出ます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の二十四節気歳時記 立秋の頃

第8557話 稲の花が咲き始めました。 梅雨が明け、気温が上がると、稲の花が咲きます。 田んぼが、黄色く感じたら、 それは稲の花です。 稲の花が結実したものがお米です。 花の数が多いので、昆虫たちの力ではなく、 風が吹くと、おしべとめしべが触れるようです。 神の造った米、大事にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風日誌 2019/08/03

第8556話 今日はサーマル三昧 梅雨が明けると,サーマルが吹き始めます。 サーマルとは、海から陸に吹く風で、 午後になると吹き始めます。 特に、東京湾は、南西の向きに開いているので、 南西の風が入りやすくなります。 サーマルは荒川の河口から、吹き始め、 浦安、三番瀬、稲毛の順番に吹きます。 東京と熊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 269

第8554話 夏のエスニック風冷や奴 冷や奴といえば、ネギとすり生姜を豆腐にのせて、 かつお節を振りかけ、醤油が一般的ですが、 夏は、ネギをみょうがにしてみるとか、 いろいろな工夫ができますが、 夏野菜を使った、夏の冷や奴を作ってみました。 香菜と挽肉炒めの冷や奴 ①木綿の豆腐を皿に盛り、冷蔵庫で、水を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5296茶 林奇苑の名産黄金桂 ? 水出し

第8553話 七〇年老店 家内が、肉の万世で、かつサンドを買ってきました。 70周年! いわゆる七〇年老店です。 肉は分厚く、パンの主張もあり、 カツの主張もあります。 ちなみに、蓋を開けると、 おみくじがあります。 大吉か… 小吉、中吉の人はいるのでしょうか。 林奇苑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5294茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018

第8551話 銀座で、ひとつ 東京メトロの銀座駅で、発車チャイム、 「銀座の恋の物語」の1フレーズです。 「銀座でひとつ」なんでしょうけど… 角川映画の「蘇る金狼」「野獣死すべし」のサントラの1フレーズに、 似ているような…気がしましたが… そう感じるのは、私だけかな… 丹波篠山 本家 熊野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more