一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.886

中国料理 はくぶん

JR信濃町駅下車、外苑東通りを四谷三丁目方面へ行き、
四谷郵便局の先、右手にあります。1階は普通のレストラン、
2Fはパーティも出来る高級感のあるレストランです。
月~土 11:00~21:00(L.O.20:30)
日・祝 11:00~20:00(L.O.19:30)、無休。
店の入り口ではインカムを付けたお兄さんが空席状況を聞いて、
お客を振り分けています。








カテゴリー席数従業員数清潔度
大陸系中華1F58席?3名+厨房は?名普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
明るい☆☆☆☆☆☆色々あります


2005/4/18訪問

店先のメニューで担々麺があったので、入りました。
でも訊くと昼はできないとのこと・・・
諦めて、サンラータン麺800円を注文しました。
サンラータン麺=酸辣湯麺ですよね。
この頃よく頼みます。
台湾で食べたこともあり、船橋の行きつけの台湾料理店、慶龍でよく食べるせいもあります。
酸辣湯麺はお酢の味が全てだと思っています。
お酢の分量間違えると、極めて不味い。
それと日本の醸造酢で分量を間違えると、
もう食べるは辛くなります。

886hakubunsanratanmen.jpg

結構デラックスな酸辣湯麺です。
ビジュアルも上品ですね。
玉子・・・、きれいに花が咲いていますね。
中華の卵スープでは、
このようになるのがシェフの腕の見せ所と聞いています。
ビジュアルとしてはいいですね。
普通の酸辣湯麺は色とりどりで
ちょっと安っぽいですから。
酸味は心持物足りません。
テーブルにある酢を見ると、赤い色をしています。
これを垂らすと、格段に美味しくなります。
辛味はほどよく、スープの濃くも普通です。
麺は中細ストレート、茹で具合は少し柔らかいです。
それと弾力があります。
丼から麺を引っ張ると結構疲れます。
具は卵、豚肉、椎茸、香菜!これはうれしい!
豆腐や人参といった野菜が少ない。








メニュー価格スープベース
サンラータン麺800円800円上湯卵、豚肉、椎茸、香菜
スープ麺の茹で具合
酢+辣油中細ストレート少し柔らかい


ちょっと酸味が足らない気がしました。
テーブルにある赤酢で味を調節しろってことでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント