雑木林の二十四節気歳時記 寒露の頃

第8700話 稲刈りの後、また稲は伸びます。 11月末、霜が降りるまでは、 田んぼは緑色です。 そのまま、春先まで放置され、 春先に、耕され、枯れた稲は、肥料になります。 ところが今年は、一部の田んぼを耕しました。 稲作りは年一回、 毎年違ったことを試すのでしょう。 夫婦で田んぼ。
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の悩み #1 町と街

第8699話 町と街 言葉の使い分けを考えてみる  「五番街のマリーへ」 いい曲ですよね。 五番街、つまり、五番の通りという意味です。 つまり、街は、店などが並んでいる通り、街路と使うのが正しい。 町は、地域、行政区画の意味。 下町、城下町を、下街、城下街とは書きませんから。 テレビの情報番組の…
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 ビール編

第8698話 タヒチのNo.1ビールを飲みました。 日本のビールに比べると20mlほど量が少ないのです。 フランスは、1缶330mlが基本? 飲み口は、軽い。 南の国のビールです。 暑い国ですから、冷やして飲むのが当たり前か… 写真集「柳行李」絶賛発売中! https://amz…
コメント:0

続きを読むread more

第5359茶 ヴェトナム ハノイ Huong Sen Shop(フーンセン) 菊茶

第8697話 え、こんなに人が住んでいるのと、驚くくらいの町のフェスティバル。 6日は、町のフェスティバルでした。 雨も振りましたが、上がり、行くと、すごい人出でした。 え、こんなに人が住んでいるのと、驚くくらいでした。 歌あり、 グルメあり、 お茶あり。 …
コメント:0

続きを読むread more