老校閲者の独り言#25 舟と船

第8845話 舟と船

湾岸地域は、船橋という中核都市があります。

伝説では日本武尊が東征の折、川を渡るために船で橋を作ったのが由来とされている。
市内を流れる海老川に船を並べ、その上に板を渡し橋を造った。
そのような船で造られた橋のことを「船橋」ということから船橋となった。

20191017_ebigawa_1.JPG

というのが名前の由来だそうです。

船橋という地名が世間で用いられるようになったのは鎌倉時代とされており、
同時代の歴史書「吾妻鏡」に「船橋」という地名が出てくる。

船橋市
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E6%A9%8B%E5%B8%82#%E5%B8%82%E5%90%8D

船と舟は使い分けをします。

大型で、エンジン付きは、船。
小型で、エンジンなしのものは、舟。

帆という動力源を持った帆船、北前船などがあり、
エンジン付きというよりは、動力源を持つと拡大解釈すべきでしょう。

間違いを発見した時、おバカですねとあきれる度は★…

例外は、ボートレースの「舟券」。
小型ではあるものの、エンジンついてますし…

それと、アニメなどで戦闘艦のことを
「このフネはいいフネだ」といったセリフがあります。

艦は、軍用の船の意味なのと、
漢字自体に「フネ」という読み方はないので、
こういう場合はカタカナの「フネ」かなと思います。
それか、艦に「フネ」とルビを振るのがベストと思います。

さて、船橋は、ホントは「舟橋」?

20160718_zabuton.jpg

次回はFEPと辞書。

写真集「柳行李」絶賛発売中!



https://amzn.to/2YMjlYH

67401662_10157159743954303_4351910212928536576_n.jpg

「トルタビ」も絶賛発売中!



https://amzn.to/2XH02Q0

画像


画像


「トルタビ」紹介のサイト

シュプ-ル
いい男は、波とともにやってくる! #深夜のこっそり話 #1114
https://spur.hpplus.jp/beauty/skb/201906/21/QRRVIAO/?fbclid=IwAR1MDBZvcEXSknxDcXJBDPAP0OmdtsBzmrod8snrSkCdZM098Iq5O4yLL2I

プレシャス
旅行がもっと楽しくなる!写真家が教える「料理をオシャレに撮影する」簡単テクニック15
https://precious.jp/articles/-/12074?fbclid=IwAR3lcPqXd0jkbrDEOyPD7HI4xh3_C_dANvK_qhwgsVlY_ZlWFXDXsw0w3YM

通販生活、AGORA、週刊文春、美的に掲載されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント