老校閲者の独り言#26 FEPと辞書

第8854話 FEPと辞書

校閲者として、最初に見つけた誤字は、
犬が鳴くシーンを意味するのに、「犬が泣いている」と、
書いてありました。

担当には、「ほとんどの犬は涙を流しません」と注意書きを添えました。

コンピューターでの、FEP(Front-End Processor)に、
表示される候補のチェックが甘いことが原因です。

FEPは、ほとんどの人がマイクロソフトのOS付属のIMEをしていると思いますが、
日本語入力にはジャストシステムズのATOKが、格段に優れていると思います。

ATOKの優れているのは、いろいろな分野向けの辞書があり、
業務に合わせ、使い分けることができる点です。
IMEは、辞書という概念はないはずです。
(そこまで使い込んでいないな…)

普通に使うには、共同通信社の「記者ハンドブック」がいいと思います。
コピーライターや作家といった物書きさんも使っていますし、
ある意味で、デファクトスタンダードです。

新聞業界は、新聞協会で決めた表記があり、
それに、基づいて、各新聞社がそれぞれに紙の辞書を出しています。
民放は、各新聞社の紙の辞書を使っているようです。

放送用には、NHK辞書というのがあります。

このNHK辞書というのが、クセもので、
ところどころで、新聞を意識していて、
上から目線を感じます。

ATOKは、NHK辞書と記者ハンドブックを両方使うことが可能ですが、
時に、真逆の表記があるので、迷うことがあります。

まずは、どの辞書を使う、
表記で迷った場合は、どうすると、セクションで決めるべきです。
そして、決まったことは、掲示板に登録して、関係者に周知する。

中には、
「いちいち掲示板を検索するのは面倒」という人がいますが、
汗をかく努力を嫌がる人は、校閲の仕事には向きません…

20150117_verycold_2.jpg

次回は、粗いと荒い。

写真集「柳行李」絶賛発売中!



https://amzn.to/2YMjlYH

67401662_10157159743954303_4351910212928536576_n.jpg

「トルタビ」も絶賛発売中!



https://amzn.to/2XH02Q0

画像


画像


「トルタビ」紹介のサイト

シュプ-ル
いい男は、波とともにやってくる! #深夜のこっそり話 #1114
https://spur.hpplus.jp/beauty/skb/201906/21/QRRVIAO/?fbclid=IwAR1MDBZvcEXSknxDcXJBDPAP0OmdtsBzmrod8snrSkCdZM098Iq5O4yLL2I

プレシャス
旅行がもっと楽しくなる!写真家が教える「料理をオシャレに撮影する」簡単テクニック15
https://precious.jp/articles/-/12074?fbclid=IwAR3lcPqXd0jkbrDEOyPD7HI4xh3_C_dANvK_qhwgsVlY_ZlWFXDXsw0w3YM

通販生活、AGORA、週刊文春、美的に掲載されています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント