雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #22

第8837話 『そう、これも骨董なのです』を読みました。 雑木林からの木漏れ日が心地いい。 骨董品を生活に使うのは、少し生活に潤いを感じるので、 印判の小皿、楕円皿などは、重宝していますし、 時に古い蓋碗、茶壺を使ってお茶を淹れます。 なぜなんだろうか? 多分、古いものの持つ時の流れの感じるからかもし…
コメント:0

続きを読むread more

第5459茶 林茂森茶行の茶枝 2017

第8836話 広い空と遠くの山々、夕日のきれい町、足利。 初めて、足利を訪れた時、 山が近くて、生まれ故郷の神戸に似ている印象がありました。 森高千里さんの『渡良瀬橋』。 いい曲ですよね。 鼻歌で『渡良瀬橋』を歌いながら撮影していました。 「広い空と遠くの山々、夕日のきれい町」の歌詞のまま…
コメント:0

続きを読むread more

里親&保護猫日記 其之五百拾

第8835話 確認するクウちゃん 故ファーマウが、水道の蛇口からでしか、水を飲まず、 循環する給水器なら飲むだろうと、導入した給水器。 ナミイやきーちゃんは、水を飲む時に、 給水器にすぐに口を付けます。 ところが、クウちゃんは、水を必ず前足で触ります。 それから口を付けます。 何故? …
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 287

第8834話 牡蠣ごはん verバター風味 よく行くスーパーで見つけた生牡蠣、 見切り品で今日までの賞味期限ですが、なんと半額。 これは、牡蠣ごはんにするしかありますまい。 ①お米を1回といで、昆布を入れ、2時間冷蔵庫で冷やします。 ②牡蠣を塩水で1度洗います。 ③②の牡蠣に、片栗粉を振りかけ、か…
コメント:0

続きを読むread more

第5458茶 ヴェトナム ハノイ Huong Sen Shop(フーンセン) AGLAIA 2018

第8833話 生命の強さ 跨線橋の基礎の隙間に生えていた大根。 春、跨線橋の脇には、菜の花が咲いていて、 その種でしょう。 生命の強さを感じます。 「こぼれ種にも五分の魂」 ヴェトナム ハノイ Huong Sen Shop(フーンセン) AGLAIA 2018を淹れました。 …
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.480

第8832話 秋色の関東の山々。 春先、桜の季節に足利を訪れた時は、 関東の山は、こんな色になるのか?と驚きました。 今回も、同じ感想でした。 赤、黄色、緑、空の青、雲の白… 見事な紅葉の色あい。 写真集「柳行李」絶賛発売中! https://amzn.to/2YMj…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#23 お茶を、入れると淹れると煎れる

第8831話 お茶を、入れると淹れると煎れる お茶を入れる、淹れる、煎れる、で迷いますよね。 『一日一茶』でも、全体的に結構バラバラです。 ですが、共同通信社の記者ハンドブックでは、 「お茶を入れる」 が推奨されています。 お茶を「入れる」の表記 https://www.justsystems.com/jp…
コメント:0

続きを読むread more

第5457茶 西製茶所の出雲国のべにひかり紅茶 2017

第8830話 季節は移ろい、人は前へ進む。 木曜日、家内の実家の足利へ行きました。 いつも、撮影する道からです。 他の田んぼでは、稲刈りが終わると、田んぼを耕して、 大麦をまきます。 すでに、一部の田んぼは大麦の緑色のすじができていました。 遅れているところは、夜でも作業をするんです。 初めてみまし…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#22 働くとはたらく

第8827話 働くとはたらく TBSの「密着警察24時」を見ていました。 字幕で、「暴行を働いた…」とありました。 暴行は、労働かい? 正しくは、ひらがな、または、言い換え。 言いかえの例としては、 悪事をはたらく→悪事を行う 暴行をはたらく→暴行する 窃盗をはたらく→窃盗に入る 間違いを発…
コメント:0

続きを読むread more

第5455茶 林茂森茶行の茶枝 2017

第8826話 ある終息 松屋のオリジナルカレー、実は大ファンでした。 スパイスのパンチがあり、それで380円。 オリジナルカレーが終息するというニュースを読みました。 なに!でした。 この12月で順次メニューが変わるということで、 3日に松屋へ行くと、すでにメニューにありません。 先月食べたのが…
コメント:0

続きを読むread more

経験則の泉 其之六拾九

第8825話 水 第七章  硬水で、中国茶を香り高く、おいしく入れることはできない? ほとんどの本は、お茶には軟水と載っています。 硬水で、おいしく入れる方法を書いた本やサイトはありません。 確かに、紅茶文化発祥のイギリスは、ほとんどが硬水で、 ミルクを入れる文化になったのは、硬度が理由かなと思います。…
コメント:0

続きを読むread more

第5455茶 西製茶所の出雲国のべにふうき紅茶 2017

第8824話 機械式パーキングの良さ 家内が車を買い替える時に出した条件は、3つ。 「ハイブリッドで燃費がいいこと」 「都内の機械式パーキングに入れるようにハイルーフではないこと」 「機材を載せる荷室が広いこと」 機械式パーキングは、台数が入るように、 ハイルーフには対応していないところが多いらしい。 …
コメント:0

続きを読むread more

第5454茶 林茂森茶行の文山包種茶 2017 春茶

第8822話 初採れの野菜頂きました。 住んでいるマンションでは、 家庭農園をやっている方が多く、 この冬の初採れの野菜頂きました。 無農薬かつ、採れたて、おいしくないはずがない! 早速、レタスを塩とゴマ油でいただきました。 パリっと、いい音がします。 ちょっと苦みがあります。採れた…
コメント:0

続きを読むread more

第5453茶 林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第8,821話 華と豊 渋谷にあった日本華泰茶荘が閉店して1年半以上。 日本華泰茶荘のビル、秀峰ビル。 台北の華泰茶荘の店主、 秀峰さんの名前を付けたビルでした。 ポンっと現金?億円で買ったとも… 売ったかな… 私は、華泰の5代目の言葉のとおり、 日本華泰茶荘の聖泰さんは、 今は重慶北路の林華泰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more